スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs ロケッツ

スターター
ナゲッツ      ロケッツ
PGビラップス   PGローリー
SGアファラロ   SGマーティン
SFカーメロ    SFバティエ
PFマーティン   PFスコラ
Cハリントン    Cヘイズ

ナゲッツはネネが欠場しました
かわりにハリントンがはいりました

1Q 両チームまずまずの出だしでナゲッツはネネの代わりに入ったハリントンとマーティンの
   インサイドががんばり得点していき、ロケッツは3pとスコラの得点を上手く組み合わせ
   得点していきました。その後ビラップスが怪我をしたようで交代してロッカーに戻りますが
   JRやメロの得点していきナゲッツ1点リードで1Q終了


2Q 立ち上がりロケッツの3pが爆発し離されますが、その後メロの得点などで追い上げます
   ナゲッツはほとんど3pがはいらない状況でそこまでリズムに乗れず
   ロケッツ2点差で2Q終了

3Q 序盤ロケッツが13ー0のランを決めナゲッツを引き離します。  
   その後ナゲッツはメロがファアルをもらいフリースローを決め粘りますが
   ターンオーバーがでたり、シュートが決まらず一気に追い上げることができませんでした
   その後もナゲッツはフィールドゴールがほとんどきまらず
   停滞していたロケッツのオフェンスが徐々によくなり始め、また離され
   ロケッツ15点リードで3Q終了

4Q 序盤ローソンの得点で点差を10点まで縮めますが、その後は中々点差がつまらず
   詰まりそうになったときにターンオーバーやフリースローミスがでてしまいます
   しかし最後まであきらめず追いかけ残り5点差で50秒近くあったんですが
   アファラロがファアルをしてしまい、チームファアルが溜まっていたので
   ロケッツのフリースローにしていしまい、さらにアファラロはファアルアウトに
   なりました。この後のフリースローをしっかり決められその後も追い上げますが
   ロケッツに逃げ切られ負けとなりました
ap-2517bd185a0f4274bcc1a30bf0acf85d.jpg
今日のメロはすばらしい活躍をみせてくれました
    キャリアハイタイの50得点をあげてくれましたが、孤軍奮闘に終わってしましました
    このチーム状況では契約延長は余計に難しいですね


HOU 25 27 29 27
108
DEN 26 24 16 37
103

    ap-29dd6de251c14e1ab2a8e4ce12ae2bae.jpg
     1Qで怪我をしてロッカーに戻ったビラップスですが、結局それ以後試合には
     戻らずでしたが、次の試合に影響がなければいいんですが大丈夫でしょうか

     今日はメロ以外のオフェンスが全くだめでした。
     まずはローソン以外のガード陣がひどかったです。JRは分かりますがアファラロは
     珍しくだめでした。ファアルが多かったのも一つだとおもいますが3pを1本も
     うたないで終わってしまいましたし、最後のファアルもいらなかったです
     あと久しぶりなのでしかたないですがフォーブスも簡単なレイアップをはずしたり
     フリースローを外したりと散々でした。ネネの代役をつとめたハリントンも3p
     がはいらずペネトレイトからのオフェンスもあっさりチャージングを取られていました
     チームのターンオーバーが20、さらに得意のフリースローも13本外していて
     3pもメロの2本と1Qでのビラップスの1本だけと散々でした
     メロが好調じゃなければもっとひどい試合になるとこでした
     ネネとビラップスの大事さも改めてかんじた試合でした
     次の試合はアウェイでウォリアーズ戦です
     もしネネとビラップスが欠場ならばかなり厳しい試合になるとおもいますが
     今度はメロ以外の選手の奮起に期待したいです


   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。