スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs ホークス

スターター
ナゲッツ     ホークス
PGローソン   PGティーグ
SGアフラロ   SGジョンソン
SFチャンドラー SFウィリアムス
PFマーティン  PFスミス
C ネネ     Cホーフォード

ナゲッツはガリナリが怪我のため欠場
ホークスはハインリックが怪我のため欠場しました

1Q スミスとホーフォードに次々と得点をゆるし8点差にされますが
   ナゲッツも怪我で欠場のガリナリにかわってスターターになった
   チャンドラーとネネの得点でなんとか二桁点差まではいかずついていきます
   ベンチメンバーが出てきてからはナゲッツはスミスやフェルトンが
   タフショットを決め1点差まで詰め寄りますが、クロフォードにブザービーターの
   3pを決められホークス4点リードで1Q終了

2Q 立ち上がりホークスに5-0のランをやられ9点差にされますが
   ハリントンやアンダーセンの得点で2点差までつめよります
その後中盤に入りホークスのゾーンディフェンスに苦しみなかなか得点できず
   その間ウィリアムスやクロフォードに得点され再び9点差に広げられます
   しかしここからナゲッツのファストブレイクでの得点が決まりだし
   1点差までつめより2Q終了

3Q ホークスのスミスが怪我だとおもうんですが、2Qの途中でさげられてからは
   出場せず、3Qの開始ホークスはスミスのかわりにパチュリアをだしてきました
   ホークスはエースのジョンソンが得点を重ね、ナゲッツはマーティンが得点をとっていきました
   両チームとってはとられの展開がつづき、残り1分から勢いに乗ったナゲッツが
   逆転に成功し1点リードで3Q終了
5a21bdbf42ffe0596ee415ab9915c085-getty-103884523dp009_atlanta_hawk.jpg
 最近のマーティンは自分が引っ張るという気合が感じられてすごくいいです
   特にオフェンスでの活躍はすばらしいです

4Q 序盤ナゲッツがいいディフェンスをみせ、オフェンスではフェルトンがチームを引っ張り
   7点のリードをつけます。その後ジョンソンにタフなショットを次々と決められ
   4点差につめられますが、その後はJRやフェルトンの活躍により差をつめさせず
   10点差で勝利となりました
8cf3a989ad62b095648119b582731554-getty-103884523dp008_atlanta_hawk.jpg
  ナゲッツに来てからあまりよくなかったフェルトンですが今日はシュートタッチがよく
  チームの勝利に貢献してくれたと思います。JRもピック&ロールからのパスもよく
  シュートの精度もなかなかよかったと思います


ATL 25 22 23 20
90
DEN 21 25 25 29
100

   今日はディフェンスでの勝利というよりはホークスに助けてもらった感じです
   ホーフォードのシュートタッチはよかったんですがエースのジョンソンもミドルからは
   良く決めていましたが3pが入りませんでした。他のホークスの選手達も
   フリーでのシュートが決めれていませんでした。スミスが途中で抜けたのもホークスにとっては
   痛手だったとおもいます。ただ4Qの立ち上がりのナゲッツのディフェンスはよかったと
   思います。オフェンス面ではまだ噛み合っておらずフェルトンやJRのタフショットや
   マーティンに助けられたかんじです。特にゾーンをしかれたときオフェンスがとまっていました
   アフラロのショットが落ちていたのも痛かったです。
   なにわともあれ今日は勝てたことがなによりもよかったとおもいます
   次の試合はホームでのボブキャッツ戦です
   この次が連戦でアウェイでのジャズ戦なだけに、ここで勝って勢いに乗りたいところです
   ガリナリの復帰は10日間ぐらいかかりそうだとのことです
   ガリナリが戻るまではアウェイは仕方ないところはありますが
   ホームでしっかり勝つことが重要になってきそうです

   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。