スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs クリッパーズ

スターター
ナゲッツ     クリッパーズ
PGローソン   PGウィリアムス
SGアフラロ   SGゴードン
SFチャンドラー SFゴメス
PFマーティン  PFグリフィン
C ネネ     Cジョーダン

ナゲッツはガリナリが怪我で欠場

1Q 両チームオフェンスはインサイドの得点が中心でナゲッツはネネ
   クリッパーズはグリフィンが得点していき、クリッパーズはそれに加え
   上手くアウトサイドからのオフェンスも決まり、一方ナゲッツはインサイド以外の
   得点が決まらずクリッパーズ7点リードで1Q終了

2Q ナゲッツは1Qのオフェンスを引きずったまま2Qもなかなかシュートが決まらず
   クリッパーズに徐々に引き離され15点差にされます
   その後ナゲッツのオフェンスがようやく決まりだし8点差までつめますが
   最終的にクリッパーズ10点リードで2Q終了
   2Q途中でゴードンとアフラロが怪我をしてロッカーにさがりました

3Q 1、2Qのオフェンスが嘘のように序盤ナゲッツのオフェンスが爆発し
   一気に同点までいきます。しかしゴードンのかわりに3Q入っていた
   フォイに3pを3本決められまた離され7点差で3Q終了

4Q 開始早々1分でクリッパーズに7点のランを決められ13点差になりますが
   タイムアウト直後に今度はナゲッツの猛攻が決まり1点差にします
   しかし再びクリッパーズに6点連取され7点差になります
   その後何度か得点をつめましたが、要所でクリッパーズの3pが決まり
   負けとなりました
f5285f04718e2de15836a536c72ecb7e-getty-103894412sd004_denver_nugge.jpg
  ポストアップからの得点というよりは流れのなかでの得点がおおくよかったとおもいます
  リバウンドもがんばってくれました。
  ネネはなんとしてでも契約延長してほしいですね

DEN 23 15 27 29
94
LAC 30 18 23 29
100
23a2225b4f9344b0dca4465880b065eb-getty-103894412sd008_denver_nugge.jpg
  ともにダンクを武器とする二人の勝負は見ていておもしろかったです
  前半はグリフィンが上手くファアールを誘っていましたが、後半はマーティンやネネが上手く
  グリフィンをおさえていました。またこのマッチアップがみたいとおもいました

    今日はオフェンスリバウンドが24もとりましたがいかんせん
    アウトサイドのシュートが決まらなさすぎました
    特にハリントンはノーマークのシュートも何度もありましたが
    入る気がしませんでした。最近ハリントンはシュートスランプに陥ってます
    オフェンス面でFGや3p%が今日みたいに悪いことはある程度仕方ないんですが
    新生ナゲッツになってからフリースローの%が低すぎます
    メロとビラップスのフリースローの上手い選手が抜けたことも原因だとおもいますが
    ここをしっかり決めていかないと強豪相手には勝てないのでしっかり決めて欲しいです
    ディフェンス面では4Qの追い上げるときはよかったんですが、前半は一つのスクリーンで
    PGがあっさりフリーになりノーマークで3pをうたれていました。
    4Qでも大事なところで今日調子のいいフォイとウィリアムスをフリーにしてしまい
    3pを決められていました。リバウンドはかなりがんばっていたのでよかったとおもいます
    次の試合はアウェイでのサンズ戦です
    ガリナリが復帰予定なので久しぶりの出場楽しみです。
    今日怪我をして2Q途中でロッカーに下がってしまったゴードンとアフラロの怪我具合が心配です
    両者ともに大事に至らなければいいのですが・・・
    
    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。