スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs ラプターズ

スターター
ナゲッツ      ラプターズ 
PGローソン   PGカルデロン
SGチャンドラー SGデローザン
SFガリナリ   SFジョンソン
PFマーティン  PFジョンソン
C ネネ     Cバーニャーニ

ナゲッツはフェルトンとアフラロが欠場
ラプターズは欠場者なしですが連戦でした

1Q 序盤ナゲッツがネネにボールを集め得点していきますが
   ネネにボールを集めすぎたせいかネネのところを狙われ
   ターンオーバーをしてしまいラプターズに得点されます
   中盤以降はローソンを中心にボールを展開しいつもなら
   アシストが多いところでしたがローソンがそのままシュートを決め
   ていきます。ディフェンスでも序盤はスピードのミスマッチから
   得点をゆるす場面がありましたが、中盤以降はうまく抑えることが
   できました。ナゲッツ13点リードで1Q終了

2Q オフェンスでは最近不調が続いていたハリントンがJRとのコンビプレーで
   得点していきます。中盤以降はフォーブスとチャンドラーが得点をしていきました
   ディフェンスではアンダーセンがブロックショットを連発しそこから上手く
   トランディションにいけていたと思います
   終始オフェンスで躍動したナゲッツが28点リードで2Q終了

3Q 点数差があるだけにディフェンスがソフトになっていた部分があり
   立ち上がりから両チームのオフェンスが決まり、ラプターズはバーニャーニと
   デローザンが得点をし、ナゲッツはネネやマーティンが得点をとりました
   ナゲッツ29点リードで3Q終了

4Q 29点差あったのでナゲッツはベンチプレーヤー中心で戦いました
   モズコフが豪快なダンクを決める場面もあり一時は40点差ありましたが
   中盤以降はショットが落ちまくりラプターズにトランディションをやられてしまいました   
   コーフォスの得点がなかったのは残念でした
   ナゲッツ33点リードで勝ちとなりました
00a8c30bc54b6bb831bf954ff4f2a8a8-getty-103892475dp012_toronto_rapt.jpg
   ドライブインもよく3pも上手く決まっていたのでよかったとおもいます
   惜しくもダブルダブルはなりませんでしたが30分のプレイタイムで23得点8アシストは
   十分の活躍だとおもいます   

TOR 23 21 28 18
90
DEN 36 36 29 22
123

7e8c0707c2263c7af8e44afeb7e10434-getty-103892475dp007_toronto_rapt.jpg
  アンダーセンはトレード後オフェンス面で好調でしたが今日はオフェンス面ではなく
  ディフェンス面ですばらしい活躍ぶりでした。

  今日はオフェンス面で大きな収穫があったとおもいます
  一つはハリントンが活躍してくれたことです。最近不調で怪我も重なってと悪いこと続きでしたが
  今日の活躍で調子を取り戻してくれるとナゲッツにとってはすごくありがたいです
  もう一つはパス回しが上手くいったことです。ラプターズのディフェンスが悪かったこともありますが
  マジック戦、ヒート戦とパスが回らなかったので、今日はしっかりまわせていたのでよかったと
  思います。ディフェンスではフェルトン、アフラロのガード陣がいないこともあって少しスピードの
  ミスマッチが生まれてしまい、そこできめられることがありましたが全体的にはいいディフェンスが
  できていたと思います
  次の試合はホームでのスパーズ戦です
  スパーズ相手ではありますが、ホームなのでできれば勝ちたいです
  アフラロは分かりませんが、フェルトンは戻ってくるみたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。