スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs ウィザーズ

スターター
ナゲッツ     ウィザーズ
PGローソン   PGウォール
SGフォーブス  SGクロフォード
SFガリナリ   SFジャンリャン
PFマーティン  PFブッカー
C ネネ     Cマクギー

ナゲッツはアフラロとチャンドラーが怪我で欠場
ウィザーズはブラッチ、ルイス、ハワードが怪我で欠場しました

1Q オフェンス面ではマーティン、ネネ、ガリナリがうまく得点をとっていき
   ベンチメンバーにかわってからもJR、アンダーセン、ハリントンが得点し
   新生ナゲッツらしいどこからでも点がとれるオフェンスをみしてくれました
   ディフェンス面では序盤はウォールのドライブをとめられませんでしたが
   残り5分31秒からはアンダーセンの4ブロックでインサイドを支配したことも
   あり得点をゆるしませんでした
   ナゲッツ14点リードで1Q終了

2Q スパーズ戦でオフェンスが好調だったハリントンが今日も好調でミドルシュート、3p
   オフェンスリバウンドからのダンクまでどれもすばらしかったです。さらにローソンの
   パスからJRやガリナリの3pも要所で決まっていました
   ディフェンスでは終始いいディフェンスをみせましたが、ウィザーズにタフショットを決められたり
   ウォールのドライブがほとんどファアルになり、フリースローで得点されました
   ナゲッツ19点リードで2Q終了

3Q 点差があいたせいか、3Qはあまりオフェンスのリズムがよくなくターンオーバーが目立ちました
   ローソンとガリナリがなんとか得点をとっていました
   ディフェンス面ではクロフォードにタフショットを決められたり、オフェンスリバウンドを
   取られたりする場面がありました
   ナゲッツ15点リードで3Q終了

4Q オフェンスではアンダーセンが得点をとり4Qだけで10点をとりました
   終盤は点差があったためモズコフやコーフォスがでていました
   ディフェンスでは点差があったためそこまでハードなディフェンスではありませんでしたが
   モズコフのブロックショットはすごかったです
   ナゲッツ20点リードで勝ちとなりました
ap-f65723a81c9c4bd082a2cca9baa61ddf.jpg
スパーズ戦は怪我だったのか出場時間5分程度で0得点に終わりましたが
   今日は17得点11リバウンドのダブルダブルでさらに5ブロックと
   オフェンス、ディフェンスともにすごい活躍でした

WAS 16 29 22 27
94
DEN 30 34 18 32
114

ap-06191d49631049f0b3cd0aafe5e43180.jpg
   ペネトレイトからのレイアップの技術はすごいです
   リバウンドでもオフェンスリバウンドを2つとるなど抜け目のなさもよかったです

   今日はオフェンス面では6人が二桁得点でベンチメンバーのJR、ハリントン、アンダーセンが
   二桁得点しました。この3人がこれぐらい得点してくれると試合展開はすごく楽です
   最近はネネのポスアップが減ってネネの得点が減ってきてはいますが
その分ボールが良く回り全選手が得点できる形ができているとおもいます
   ディフェンス面ではファアルが多くフリースローで得点されることもありましたが
   簡単なショットをあまりうたせずタフなショットをうたせることができていたとおもいます
   次の試合はホームでキングス戦です
   日にちが結構あくので、今日怪我で欠場した
アフラロやチャンドラーが戻ってくれればと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。