スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs キングス

スターター
ナゲッツ     キングス
PGローソン   PGエバンス
SGアフラロ   SGソーントン
SFガリナリ   SFガルシア
PFマーティン  PFカズンス
C ネネ     Cダレンベアー

ナゲッツはアフラロが復帰して久しぶりに主力選手全員が戻りました
キングスはエバンスがスターターに戻りました
ダニエルズが怪我で欠場です

1Q オフェンスではネネやマーティンが得点をとっていきますがアウトサイドのシュートは
   あまり決まらず、ネネとマーティン以外のジャンプシュートで決まったのがJRの3pだけでした
   ディフェンスではインサイドからの得点とアウトサイドからの得点のどちらもゆるしてしまい
   いいディフェンスはあまり見られませんでした
   キングス7点リードで1Q終了

2Q 1Qのオフェンスのリズムとは違い上手くアウトサイドのシュートも決まり、インサイドも使いと
   うまくオフェンスができていました。ただセカンドユニットはよかったんですが、スターターに 
   なるとオフェンスが噛み合わなくなる場面がありました
   ディフェンスはタイトにボールマンにチェックをいってキングスのターンオーバーを誘うディフェンス
   ができていました。キングス3点リードで2Q終了

3Q 前半はスターターのオフェンスが噛み合いませんでしたが、3Qの立ち上がりからトランディション
   が決まりだし、ネネのアシストやローソン、アフラロのアシストとチームバスケットができていたと
   思います。
   ディフェンスではキングスの3pやフリースローを外してくれたこともあって、あまり得点されず
   いいディフェンスができていたとおもいます
   ナゲッツ12点リードで3Q終了

4Q オフェンスはターンオーバーが多くリズムに乗れませんでしたが、要所でフェルトンのショットが
   決まったことがおおきかったです
   ディフェンスではファアルが多くフリースローを与える場面もありましたが、追い上げムードの
   展開になったときはうまくディフェンスできていたとおもいます
   ナゲッツ9点リードで勝ちとなりました
   アンダーセンが4Qの序盤で怪我をしてしまいました

ap-5d5bd86a643a4718bdc832f23151fe3d.jpg
復帰したアフラロですが、今日は得意の3pは入らなかったもののファストブレイクでしっかり
   走っていましたしアシストも4つとなかなかの出来だと思います

DEN 21 27 31 20
99
SAC 28 23 16 23
90

   ap-480df846dfbd49f98073bbcf4ab89355.jpg
   今日のガリナリとチャンドラーはオフェンスはよくなかったんですが、ディフェンスでは
   いい動きをしていました。
   
   今日は前回のホームでのキングス戦と同じく前半オフェンスで苦しみましたが
   後半は建て直しオフェンス、ディフェンスともによかったとおもいます
   アウェイでもしっかり修正できるという所をみせてくれました
   ネネがリバウンド12アシスト6とオフェンス、ディフェンスどちらでも
   いい動きをみせていたと思います。
   ただいい動きをみせていたアンダーセンが怪我をしてしまい
   ハリントンもどうやら怪我をしてしまったみたいです
   次の試合はアウェイでのレイカーズ戦です
  これからの4戦はレイカーズ、サンダー、マブス、サンダーと厳しい戦いです
   レイカーズ戦はアンダーセンはおそらくでれないみたいです、ハリントンはどうなのでしょうか
   全員揃っていても厳しいレイカーズ戦なので
   層の厚さが魅力なナゲッツにとってこの2人がでれないとなるとさらに厳しくなりそうですが
   新生ナゲッツが王者レイカーズ相手にどこまでできるか楽しみです
   
   
   
   
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。