スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs マブス

スターター
ナゲッツ      マブス
PGローソン   PGボーボア
SGチャンドラー SGスティーブンソン
SFガリナリ   SFマリオン
PFマーティン  PFノビツキー
C ネネ     Cヘイウッド

ナゲッツはアフラロ、アンダーセン、モズコフが怪我で欠場
マブスはバトラー、チャンドラー、キッドが怪我で欠場でした
バトラーは今期はもうプレーできないとは聞きましたが
チャンドラーとキッドはどこを怪我したんでしょうか?

1Q 両チームなかなかの出だしをみせナゲッツはネネが得点をとり、マブスはマリオンが
   得点していく展開でした。中盤あたりからヘイウッドにインサイドを制圧されオフェンスリバウンド
   をとられましたがその後はマブスがシュートを外してくれたりナゲッツのディフェンスが良かった
   こともありあまりオフェンスリバウンドから得点されませんでした。
   オフェンスリバウンドが制圧されましたが、それがナゲッツのオフェンスに影響はあまりなく
   マーティン、チャンドラー、フェルトンと新生ナゲッツらしいどこからでもとれるオフェンスを
   してくれました。ナゲッツ5点リードで1Q終了

2Q 序盤から両チーム得点の取り合いでナゲッツはガリナリ、ハリントン、JRの3人が得点し
   マブスはバレア、ブリュワーなどが得点していき、その得点の取り合いでは
   ナゲッツがエンドワンや3pを決めたので二桁点差に離すことができました。
   その後中終盤に入っても両チームのオフェンスが
   なかなか好調でとってはとられの展開が続きました。ナゲッツ10点リードで2Q終了

3Q 立ち上がりナゲッツがマブスのターンオーバーを上手く得点に結びつけて15点リードにします
   ただそこからナゲッツのオフェンスがとまり
   マブスに8-0のランを決められ点差をつめられると
   マーティンのティップインで得点するものの、その後マブスに5-0のランを決められます
   最大16点あったリードが結局3点まで縮められました。ナゲッツ3点リードで3Q終了

4Q 4Q開始2分ぐらいでバレアのショットで逆転をゆるしてしまいますが、ローソンのドライブからの
   レイアップやショット、フェルトンの3pとミドルショット、JRの3pで逆転に成功し9点のリード
   を奪います。しかし残り5分30からターンオーバーやブロックにあい約3分間無得点となり
   マブスがテリーの得点などで9-0のランが決まり再び同点に追いつきます
   しかしここでマブスの勢いを断ち切ったのがJRでミドルシュート2本と3p1本を成功させ
   さらにマブスのターンオーバーもあり、10-0のランを決めました。
   ナゲッツ8点リードで勝ちとなりました
ap-0b9ccc2d8d9b405e86d4f9451abd6183.jpg
決まりだしたらとまらないJRですが、最近は4Qから決まりだすのがおおいです
   今日は4Qだけで13得点でした。
   
DEN 23 30 19 32
104
DAL 17 26 26 27
96
   
ap-4aa7766ec22741f0906eaeb20dbc468a.jpg
キッドの変わりに出場したボーボアがいまいちだったのでベンチ出場のバレアの方が出場時間が
  かなり多かったんですが、ダブルダブルを決めるなどいい活躍をみしていました
  
  今日はオフェンスは新生ナゲッツらしい全員でのオフェンスができていたとおもいます
  特にマーティンとJRがよかったです。新生ナゲッツになってから得点力のあがったマーティンは
  今日もダンクからミドルレンジのショットまでうまく得点をあげていました。
  JRに関してはこういう日があるのでなんともいえませんが、こういうプレーがJRらしくて
  相手にも脅威をあたえる選手になっているとおもいます
  ディフェンスではノーマークの3pをつくられたしましたが外してくれていたので
  助かりました。トランディションディフェンスはなかなかよかったんですが
  オフェンスリバウンドをとられすぎているのは悪かったと思います
  ボックスアウトができていてもとられている場面がありました
  チャンドラーもいればもっとリバウンドに関しては厳しくなっていたと思います
  今日サンダーが勝ってマブスが負けたのでサンダーとマブスのゲーム差が1になり
  もしかするとプレーオフ1回戦はサンダーではなく、マブスになる可能性もあります
  ちなみにサンダーは今日勝ったことでディビジョン優勝を決めました
  ということはナゲッツはあとは5位で終わることができるかどうかとなります
  次の試合はアウェイでのサンダー戦です
  ホームでは負けているだけに勝って借りを返したいところです
  
   

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。