スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツvsサンダー GAME2展望

オフェンス
GAME1でも決まっていたピック&ロールがGAME2でも同じように決めることができるか。
そしてGAME1ではあまり決まらなかった、パスアウトからの3pを決めれるかどうか。
でもなにより重要なのはフリースローを決めれるかどうかです。何回も書いてますがこれはホント重要。
フリースローをもらうことが多いナゲッツにとってこれが決めれるか決めれないかでは大きく変わります。
新生ナゲッツになってからネネ、ガリナリ、フェルトンなど決してフリースローが下手ではない選手が
外しまくってるってのがね・・・そろそろこのフリースローの問題を解決しGAME2では試合を通して最低でも
70%を超えて欲しい。

ディフェンス
GAME1では止めなければならないデュラント、ウエストブルックの2人にやられてしまいました。
個人的にはGAME2での大事な場面でデュラントにはチャンドラーをウエストブルックにはアフラロを
マッチアップさせて欲しいです。チャンドラーはアフラロが戻ればベンチ出場となりそうですがGAME1での
デュラントへのディフェンスが良かったので大事な場面ではガロよりチャンドラーのほうがいいのかもしれません。
ただ試合途中でガロの方がよければもちろんガロが最後までマッチアップするのはありだとおもいます。

最後にGAME1であったパーキンスのゴールテンディング気味の判定について
NBA側が公式にゴールテンディングだったと認めたみたいです。
終わったことは言っても仕方ないと言いましたが正式にこういう発表がでると仕方ないとは思えなくなりますね・・・
4Q残り2分をきった段階で微妙なプレーについてはリプレーをみて判断するというのがあり、
このパーキンスのティップインは4Q残り1分近くだったし、その直後アウトオブバウンズで
プレーが止まったので十分リプレーで確認して判断できるのに・・・。
もし、リプレーを見て判断していたとしたらよりなぜ?と思ってしまいますね。
これが1Qでの出来事なら仕方ないとおもいますが、4Q終盤両チーム2分近く得点が入らずでの
プレーでとても重要な点数だっただけに・・・ただナゲッツの選手たちも切り替えて考えていると思うので、
自分もこのことは忘れて、次のGAME2を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。