スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレーオフ1stラウンド GAME5 ナゲッツvsサンダー

スターター
ナゲッツ    サンダー
PGローソン  PGウエストブルック
SGアフラロ  SGセフォローシャ
SFガリナリ  SFデュラント
PFマーティン PFイバカ
C ネネ    Cパーキンス


両チームフルメンバー

1Q 序盤から得点の取り合い。
   ナゲッツはマーティン、ネネ、サンダーはデュラントが主に得点しました。
   中盤以降はナゲッツがオフェンス、ディフェンス共に頑張り点差を離しますが、
   残り1分を切ってから、サンダーの猛烈な追い上げに遭い、3点差まで縮められ
   ナゲッツ3点リードで1Q終了

2Q 立ち上がりサンダーに得点をゆるす。オフェンスも停滞気味になり逆転されてしまいます。
   その後ローソン、ハリントンの連続3pで逆転しますがそこで一気に点差は離せず、一進一退の展開に。
   ナゲッツはFGをしっかり決め、サンダーはフリースローでの得点していきました。
   同点で2Q終了

3Q 2Qと同じく3Qも取っては取られるという展開。
   どちらにもリズムがいかないまま終盤へ突入すると、JRの3pなどでナゲッツが少し優位となり
   ナゲッツ4点リードで3Q終了

4Q 序盤チャンドラーの活躍とナゲッツのタフなディフェンスというのもあって点差を離し残り4分で9点リード。
   しかし、その後デュラントの3pを皮切りに、ローソンのフリースローミスもあってサンダーに9-0のランを
   決められ同点にされます。その後マーティンのスーパーティップショットが飛び出し、逆転に成功しますが、
   デュラントが止められず、再び逆転される。
   残り35秒のところでアフラロからのパスをもらったネネがダンクにいきますがイバカが今日9つめのブロック
   を決め、そのあとデュラントに得点されサンダー3点リード。
   残り12秒でJRのショットはブロックされ、その後のアフラロの3pも外れ、サンダー3点リードで勝ちとなりました。

DEN 28 22 26 21 97
OKC 25 25 22 28 100


ap-7b7762e2f8e546aebffd4668576e7ddc.jpg
ナゲッツのディフェンスはやれることはやったんですが、その上をいくプレーを連発されました。
あのディフェンスで決められたら仕方ない。22歳にして最高の選手の一人だと改めて感じました。

ap-7618ed6586824fec93875aab780013d9.jpg
デュラントと共にすごいプレーだったのがイバカ。9ブロックという活躍。
ドワイト並みのインサイドでの圧力がありました。

67c7bb4beb03426ad24fb27377e98f15-getty-112193045dv003_denver.jpg
ここ最近決まっているミドルを今回もしっかり沈め、リバウンドも上手く獲れており、
オフェンス、ディフェンスともに良かったかなと。
契約どうなるんでしょうか・・・できれば残留してもらいたいんですがね。
サラリーの折り合いや怪我、年齢を考えると契約は厳しいのかもしれません。  

イバカにあれだけブロックされていたのでネネやマーティンはフェイクをいれてから
シュートする工夫が欲しかった。
それと4Q終盤でのネネの2つのダンクミス、あとリバウンドでオフェンスリバウンドを16も取られたのも痛かった。
フリースローの数がサンダーが42ナゲッツが21と2倍の差があり、4Q終盤でのバックコートかと思われたプレーも
結局判定が覆りと・・・1戦目のゴールテンディングと同じく腑に落ちない判定がありました。
サンダーのホームなので仕方ないといえば仕方ないし、それも含めて勝負に負けたと思うしかないですね・・・。
判定にはいろいろ思うところはありますが、サンダーの方が実力で圧倒的にといってもいいぐらい
強かったのは確かなので、ナゲッツの分もこれから頑張ってもらいたいです。

これでナゲッツの今シーズンは終了しました。
今日の試合はフリースローの確率も良かったし、フォアード陣も頑張ってたので、
個人的にはこのプレーオフではベストゲームだったと思います。
勝てる内容の試合をしていただけにもったいない敗戦ではありましたが、最後にこういう試合が見れて
良かったと思います。
これから長いシーズンオフですが、ナゲッツは契約しなければならない選手が多くいるので、
もう一つの戦いがこれから始まります。おそらく来シーズンが始まるころには今とはメンバーもガラッと変わると
思いますがどのようなメンバーになっても、当然来シーズンもナゲッツを応援します。マーティンが抜けようともね。

ナゲッツの選手、監督、スタッフ、そしてナゲッツファンの皆様お疲れ様でありました。
メロ、ビラップスという大きな軸を失ったにも拘らず、この短期間で新生ナゲッツは十分に
プレーオフレベルまで到達してくれました。来シーズンはさらにパワーアップしたナゲッツを期待しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。