スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーク誰にも止められずダラス連勝 ロースコアの戦いをブルズが制す

ダーク誰にも止められずダラス連勝
DAL 26 25 17 25 93
LAL 20 29 13 19 81
前半1Qはダラスが3pなどでリードを広げますが
2Qでレイカーズに追い上げられ前半終了
後半は両チームなかなかシュートが決まらない展開になりました
得点が入らない中で先にリズムを掴んだのはダラスでバレアが
得点をしたりアシストをしたりといい動きをみせていきました
そして要所でノビツキーの得点でリードをしていって
その後も終始ダラスが二桁得点差を保ち、追いかけるレイカーズは
4Q終盤まで3pが1本も入らないオフェンスで
フリースローも5割台の確率の悪さも響きホームで2連敗となりました
94282a9eae005794779a82136d4576ad-getty-113269472mw060_dallas_maver.jpg
レイカーズは今日の試合もGAME1と同じくノビツキーに対して
ガソル、オドム、アーテストといろいろな選手をマッチアップさせていましたが
誰も止めることができず、一番よかったのがスイッチしてマッチアップしたコービーかなと
おもうくらいでした。ディフェンスが悪いのではなくノビツキーがすごすぎると感じます
負けたレイカーズはこれでホームで連敗し3連覇が厳しくなりました
ベンチメンバーの得点が少なすぎるのが2連敗をした大きな原因だと思います
GAME3ではレイカーズのベンチメンバーがどれくらい得点できるかとノビツキーを
どれくらい抑えれるかが重要になってきそうです
あと今日の試合の4Q終盤アーテストが勝敗が決まっている段階で
故意にバレアに悪質なファアルをしたのでこれがGAME3出場停止となるかもしれません
ダラスにとってはホームでの試合なのでこの勢いのまま連勝して一気にシリーズを
終わらしたいところです。カロンバトラーが怪我でいないのでどうかとおもいましたが
それを全く感じさせない強さです。ダラスがここまでやるとはおもいませんでした

ロースコアの戦いをブルズが制す
ATL 19 18 21 15 73
CHI 25 23 17 21 86
両チーム終始シュートが決まらない展開で進んでいきます
終盤に入りブルズのリバウンドの強さや、ここというときの
シュートが決まりロースコアの戦いをものにし
1勝1敗のタイに戻しました
ap-201105042238815265116.jpg
3pの確率は悪かったんですがGAME1で怪我をした影響はさほどなくドライブもいつも通りの
感じでした。22歳でnba最年少でのMVP獲得したので後はリングが取れるかどうかです
負けたホークスはGAME1ジョンソン、クロフォードの得点など高確率でシュートを決めていましたが
今日はクロフォードがあまり決められずさらにスミスの確率の低いシュート連発などもあり
負けてしまいました。ただアウェイで1勝できたので十分だと思います
GAME3はロースコアの展開になればブルズが勝ち、100点以上の得点のとりあいならホークスが
勝つ可能性があるとおもいます
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。