スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツのオフシーズン

白熱したプレーオフが続いていますがナゲッツはこれからプレーオフ並みに
大事なオフシーズンが待っています。
ということでナゲッツの選手の今年のFAについてまとめてみました。

制限付きFAとは;他のチームの契約に対して、現所属チームがそれと同等以上の
            条件を提示した場合選手は現所属チームと契約しなければならない。
チャンドラー;契約するかどうか現状では不明。個人的にはしてもらいたい。
アフラロ ;監督、コーチからの評価も高くナゲッツは間違いなく契約する模様。
フォーブス;契約する可能性大。
      
制限なしFA
ネネ (ETO);ETOとは6年以上の契約で5年が過ぎれば選手が契約を打ち切ることらしい。
         個人的には残留を願ってるんですが、怪我と諸々あるので現段階では厳しい状況。  
マーティン ;当然残留してもらいたい。でもするとは思えない・・・orz
JRスミス;まだまだこれからなのでなんとも。
イーライ;年も年なので契約はないと思います。

もしネネ、マーティンが契約されなければインサイド陣はアンダーセン、ハリントン、モズコフ、コウフォス。
モズコフをCのスターターとしてだして、PFはどこかから獲得する感じになると思います。
チャンドラー、JRは契約の方向でお願いしたい。
ただチャンドラーはチーム次第ですが、JRは本人次第なのでそこがどうなるか分かりません。
メロのトレードの時と同様にこれだけ多くの選手が関わってるので、契約したり獲得したりと
難しい判断が重なると思いますが何とか来シーズンもプレーオフを見据えたチーム編成を期待しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。