スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マブスが王者レイカーズをスウィープ ホークスシリーズを五分にする

マブスが王者レイカーズをスウィープ
1Qこそ大差はつかなかったものの、2Q以降バレア、キッドが切れ込んでキックアウトから
外で待機しているテリー、ペジャの3pが連続で決まる。ディフェンスもガソル、バイナムにはほとんど仕事をさせず
コービーにもタフなディフェンスが出来ており、4Q開始の時点で24点差になりました。
その後も容赦なくマブスがリードを拡大して勝利。
マブスが4―0でレイカーズをスウィープしカンファレンスファイナル進出。
LAL 23 16 23 24 86
DAL 27 36 23 36 122

ap-201105081635597213866.jpg
ベンチメンバーの3人の活躍が素晴らしかった。
バレアのドライブからのキックアウトでテリー、ペジャが3pを決めたり、速攻から3pを決めたり、
バレアがミドルも決めたり・・・とにかく3人が凄すぎました。

敗退となったレイカーズですがまさかスウィープされるなんてね・・・
3連覇が掛っており、フィルジャクソンの引退となるシーズンなので余計に信じられません。
今日のようにマブスのアウトサイドが好調で何試合か負けることがあるとは思ってましたが・・・。
f83e73c7b538129bbb6b92770cfd3bcd-getty-113269528rm036_los_angeles_.jpg
個人的にはフィルがいるレイカーズに勝つことに大きな意味を見出してたので
来シーズンはそれが無くなると思うと少し残念です。優勝11回という記録は当分破られないでしょう。
名将という言葉はこの人のためにあんじゃないかと思えるほど偉大な監督でした。
本当にお疲れ様でした。

ホークスシリーズを五分にする
4Q中盤までどちらも主導権を渡さずという展開で進んだんですが、
中盤以降ブルズがターンオーバーを犯してしまったことで、そこからホークスがホーフォード、ティーグの
得点で主導権を掴み、クロフォードの3pでダメ押しをしてホークスが勝利。シリーズを2―2の五分にしました。
CHI 26 20 23 19 88
ATL 28 19 20 33 100

9ed1f900d05a9adc00eb94813e79df81-getty-113269271kc032_chicago_bull.jpg
これまで通りホーフォード、スミスのインサイド陣が頑張り、加えて今日はバックコート陣もなかなかで、
ティーグが終盤でタフショットを決め、エースのジョンソンも高確率でシュートを決めていました。
負けたブルズはデン、コーバーの3pが不調なのが痛手でした。
ただブルズとしては後はホームで勝つだけなのでそこまで問題ないかと。

GAME5はブルズのホームですが、勝敗を分けるポイントはこれまでと変わらずホークスがブルズから
100点以上獲れるかどうか。ホークスの得点が100点以下ならブルズの勝ちだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。