スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンダーチームオフェンスで勝利

OKC 26 33 18 29 106
DAL 31 26 19 24 100
終始両チーム主導権を完全には渡さない展開の試合で
両チームのエースである、ノビツキー、デュラントと
両チームのベンチ陣が活躍をみせ接戦で進んでいきました
結果4Q終盤にサンダーがハーデン、メイナー、クックのベンチ陣が
得点し点差をつけ、その後マブスに追い上げられましたが
大事な場面では3pを決めさせず、サンダーの勝ちとなりました
ap-201105192340852287871.jpg
  ハーデンはサンダーのオフェンスが少し機能しなくなったときにタフなショットを決めていました
  メイナー、クック、コリソンの3人のベンチ陣もかなりいい活躍をみせていました
  ウエストブルックはGAME1とは違いミドルレンジのショットを決めていたんですが
  4Q終盤はメイナーがでていました。メイナーが上手く得点できていたのでよかったんですが
  ウエストブルックに怪我でもあったんでしょうか
  負けたマブスはノビツキーは好調を維持してはいましたがマブスの2番目の得点源のテリーが
  あまり得点できなかったのがいたかったです
  これで1勝1敗の五分になり、アウェイで勝った分サンダーが少し有利になりました
  最後にデュラントのすごいダンクのシーンです
  9d54a89f3fa499a78795e8c4217741ac-getty-114212172mw016_oklahoma_cit.jpg
  d40433a4b0b0ae2c7f8da7ab919001ee-getty-114212172mw015_oklahoma_cit.jpg
  人間がここまで飛べるのかというぐらい飛んだダンクでした
  デュラントの腕の長さも十分にいかされていました
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。