スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒートファイナルへ王手

CHI 19 27 22 17 8 93
MIA 16 28 19 22 16 101
1Q序盤はブルズが好スタートをきり10点リードしますが
残り4分から1Q終了まで無得点となり、ヒートに追い上げられます
2Qは両チームオフェンスが決まりだし、ヒートはボッシュ、チャルマーズ
ブルズはデンなどの得点が決まり、一進一退の攻防が続きました
3Qは序盤ブルズが好スタートをきりリードを広げますが、そのあと
レブロンの得点で追い上げられ、リードをそこまで保てないまま4Qに入ります
4Qはヒートはミラーの得点で逆転に成功しますが、そのあとはブルズが
ブーザーの得点などでなんとかリズムを取り戻し、両チーム一進一退の攻防が続き
その後残り8秒から時間を使ってローズがレブロンとの1on1でブザービーターの
ミドルシュートを狙いますが外れOTへ突入します
OTはヒートのタフなディフェンス特にウェイドのディフェンスがすばらしく
オフェンスでもヒートはビッグ3が上手く得点し、OTを制しヒートがファイナルへ王手と
なりました
ffd304a863d2d4b5a228a00011e92bb1-getty-114148386cc063_chicago_bull.jpg
   オフェンスではあまり目立たなったウェイドですが、OTでのディフェンスはすごかったです
   ミラーは4Qに活躍し、久しぶりにらしい得点を見ました
   レブロンの活躍はもちろんすごかったですし、ボッシュもGAME3ほどではありませんでしたが
   なかなかの活躍だったと思います。今日のようにビッグ3だけでなくミラーやチャルマーズの
   活躍があるとヒートを止めるのは難しいです
   負けたブルズはローズの不調とチーム全体での3p%の低さが敗因になったとおもいます
   ローズはすごいダンクを決めてはいましたが、シュートの確率が悪く、ターンオーバーも
   7と多かったことはよくなかったです。アシークが怪我をしてしまったのもいたかったかも
   しれません。これで追い込まれたブルズですが、GAME5はホームなのでここで勝てば
   十分チャンスはあるとおもいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。