スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nbaファイナル GAME3

スターター
マブス          ヒート
PGキッド        PGビビー
SGスティーブンソン SGウェイド
SFマリオン      SFレブロン
PFノビツキー     PFボッシュ
Cチャンドラー     Cアンソニー

前半ヒートがウェイドの活躍で13点リードしますが
マブスもノビツキーを中心に追い上げ6点差で前半終了
3Q序盤ヒートが連続得点でリードを二桁差に広げますが
その後なかなか得点が入らない展開になり、徐々にマブスが
追い上げテリーのショットでついにマブスが逆転します
その後レブロン、チャルマーズの連続3pで少しリードし3点差で3Q終了
4Qは序盤からヒートペースで進み残り4分で6点リードします
その後マブスがノビツキーの得点で追い上げ同点までもっていきます
GAME2と同じくマブスの逆転勝ちかとおもいましたが残り39秒でボッシュが決め
そのあとノビツキーが同点のショット狙いますが外れて、ヒートの勝ちとなりました
MIA 29 18 20 21 88
DAL 22 20 22 22 86
dwyane-wade-1.jpg
ドライブももちろんきれきれのウェイドでしたが、ジャンプショットの確率もよく
今のウェイドは一人ではとめられなさそうです
レブロンも豪快なダンクを決め、ボッシュは決勝となるシュートを決めていました
ベンチのチャルマーズの3pも効果的に決まっていました
負けたマブスはノビツキーはいつも通りの活躍をしましたが
テリー以外のベンチ陣の活躍バレア、ペジャがヒートのディフェンス力もあって
ほとんど得点できずマブスのペースがつかめなかったと思います
最近マリオンがいい感じで得点していましたが今日はシュートの確率がよくなかったです
チャンドラーはリバウンドやディフェンスで良い活躍をしてくれますが
ヒートが上手くディフェンスしているせいか、ファイナルではこれまでやっていたアリウープが
ほとんど見られずです。
この3戦でマブスはディフェンスのいいヒートに自分たちのいいところであるベンチ陣の
得点力を防がれ、チャンドラーのアリウープもやらせてもらえず、ターンオーバーをして
ヒートに得点をされています。
これで2勝1敗でヒートリードです
3戦すべてヒートペースで試合が展開しています
GAME4はマブスにとっては負けられない試合なので序盤でペースを握りたいところです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。