スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs マブス戦

スターター
 ナゲッツ     マブス
PG ビラップス  PG キッド 
SG アファラロ  SG テリー
SF フォーブス  SF バトラー
PF カーメロ   PF ノウィツキー
C ウィリアムス  C チャンドラー
 

1Q 今日はナゲッツインサイドの核ネネイがいないことに
   驚き、しかも代わりが新人のフォーブスしかもマッチアップが    
   ダークだということでやられたい放題だろうなと思っていたら
   こっちもミスマッチだがスピードの面で言えばフォーブスの
   方が勝っているので何回か1on1で決める場面も見られました
   ただダークも当たり前のように決めていました。
   ただリードで終えたことがすばらしいことでした

2Q このクォーターの前半はすばらしいディフェンスやマブスのターンオーバー
   があって10点差近くまで離したものの、ダークを中心とした攻撃が
   始まり一気に2点差まで詰め寄られました

3Q 立ち上がりに一気に8点差まで広げられその後も、テリーの3pがすばらしく
   残り3分で10点差ありましたが、ここからのナゲッツのプレーが良く
   何とか4点差まで縮めました
 
4Q 最終クォーターの最初はどちらもディフェンスがよく、一進一退の攻防で
   アファラロの3pで離したと思ったら、ダークがきっちり決め返すし
   カーメロが決めて同点だとおもったら、バトラーの3pでまた3点差に
   なって、残りが約2分でビラップスの3pが外れてマブスボールで
   はじまりダークのシュートが落ちマブスのオフェンスリバウンドが
   2回続きそれでもあきらめないナゲッツのディフェンスがテリーの
   ターンオーバーを誘い、その後ハリントンのレイアップミスを
   カーメロがリバウンドダンクを決め、1点差になりマブスの攻撃
   もちろんダークで攻めてきてハリントンが再三のナイスディフェンスで
   24秒バイオレーションになり残り8秒で1点差でナゲッツボール
   ラストショットはもちろんカーメロ、ビラップスからボールを受け
   ステップバックジャンプショット軌道はいいぞとおもったんですが
   残念ながらはいらずマブスの勝利になりました。
DAL 23 27 34 18
102
DEN 27 25 28 21
101
5d0ede0ebe0b4a73a771fe31338ebb7e.jpg
 今日の試合は両チームともすばらしい試合をしてくれたと思います
   ファンも選手も楽しめる試合だったなとおもいました
   
   ネネは大丈夫なんでしょうか
   マーティン、アンダーセンも久しぶりに見ました
   早めの復帰よろしく
   次はホームでクリッパーズ戦、今日みたいな試合をすれば大丈夫だと思います
 
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。