スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツvsブレイザーズ

スターター
ナゲッツ    ブレイザーズ
PGローソン   PGフェルトン
SGアフラロ   SGマシューズ
SFガリナリ   SFウォレス
PFネネ     PFオルドリッジ
Cモズコフ    Cキャンビー

ナゲッツは欠場者なし
ブレイザーズはオデンが怪我で欠場

1Q ナゲッツはネネがキャンビーに抑えられてしまい
  アウトサイドからのシュートも決まらずリズムを掴めない中
  ブレイザーズは速い展開からウォレスの得点などで点差を広げ
  ブレイザーズ13点リードで1Q終了

2Q 序盤ハリントン、ローソンの得点で徐々に追い上げ
  その後バトゥムのブロックから連続得点を決められてしまいます
  終盤に入りブレイザーズのターンオーバーからローソンの得点などで
  同点にまで追い上げ2Q終了

3Q 序盤フリースローで得点するナゲッツに対し、ブレイザーズはマシューズの
  4本の3ptなどで得点をしリードを8点にします
  その後両チームともに決めあう展開が続き、ここまでナゲッツが3pt10本以上
  外し続けていましたがこの試合ナゲッツ3ptをローソンの3ptが決め
  ナゲッツが少し追い上げブレイザーズ4点リードで3Q終了

4Q 序盤ルディの得点で同点に追いつきますがすぐにクロフォードにカウントショットを
  決められブレイザーズがリードします。
  その後も追いついてはリードされという展開が続きますが、前半入らなかった
  3ptを要所で決めるブレイザーズに対し、ガリナリがなかなか3ptを決められず
  ナゲッツがリズムを掴めず、その後フェルトンの3ptが決まり勝負を決められ
  ブレイザーズが9点リードで勝ちとなりました

DEN 17 36 26 23 102
POR 30 23 30 28 111

 前半はキャンビー、バトゥムなどに次々ブロックを決められ
 ロングレンジのシュートも入らず厳しかったんですが
 ブレイザーズも3ptが入らずターンオーバーをしたり
 ナゲッツがフリースローをもらっていたこともあって
 ナゲッツにとっては同点でよく頑張っていたとおもいます
 後半に入ってブレイザーズが3ptを決めてい、ナゲッツも
 いいところで3ptを決めてはいましたが、ナゲッツがなかなか
 主導権を握らせてもらえませんでした。
 ネネはキャンビーに抑えられていましたが
 ガリナリはドライブが上手くいっていたので後はシュートが入ればという感じでした。
 
ap-201112292354860571397_1.jpg
 ローソン、フェルトンともにチームを引っ張っていました
 今日のローソンは25得点、8スティールといい活躍を見せてくれていてどのチーム相手にも
 十分活躍できる選手になってきているように感じました。
 昨シーズンまでブレイザーズだったミラー、ルディはミラーは大歓声でしたが
 ルディは移籍の仕方が悪かったこともあり歓声はほとんどありませんでした。

 次の試合はアウェイでレイカーズ戦です
 このナゲッツ戦からレイカーズは出場停止中だったバイナムが戻ってくるので
 ガソル、バイナムとインサイドの強さがすごいので
 今日の試合みたいにアウトサイドのシュートが決まらなければナゲッツにとって
 厳しい試合になりそうです。
 3連戦の初戦なのでなんとか勝ってホームに戻りたいところです
 
 
 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。