スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツvsレイカーズ

スターター
ナゲッツ    レイカーズ
PGローソン   PGフィッシャー
SGアフラロ   SGコービー
SFガリナリ   SFバーンズ
PFネネ     PFガソル
Cモズコフ    Cバイナム

両チーム主なメンバーに欠場者はいませんでした

1Q ナゲッツはネネ、レイカーズはバイナムと両チームのインサイド陣が得点をしていき
  両チームアウトサイドのシュートが決まらず、終盤ナゲッツがフリースローをよく決めて
  ナゲッツ1点リードで1Q終了

2Q このQでも序盤ナゲッツはハリントン、レイカーズはガソルのインサイド陣が得点していきます
  中盤に入りコービーが次々とシュートを決め、レイカーズが4点リードしますが
  その後レイカーズのターンオーバーからナゲッツが得点していき追い上げます
  レイカーズ1点リードで2Q終了

3Q 両チームリズムを掴みかけるかと思うと、あっさり得点を返される展開が続き
  3ptをよく決めた分ナゲッツが2点リードで3Q終了

4Q 序盤ナゲッツはシュートを上手く決め、レイカーズはバイナムのオフェンスリバウンドからの
  得点をしていきます。中盤に入り試合を通してシュートをよく決めていたハリントンが
  ここでも3ptなどを決めナゲッツ5点リードとしますが、レイカーズもオフェンスリバウンドから
  得点していきます。その後ネネがダンクのカウントショットを決めますが
  レイカーズもコービーからのアリウープでバイナムがダンクしカウントショットを決めます
  終盤に入りレイカーズがバイナムの得点で逆転します。
  その後ナゲッツはローソンのフリースロー2本決められなかったり、ガリナリがほぼフリーの
  レイアップを決められなかったりと、ネネのダンク後残り3分40秒から試合終了まで得点がなく
  レイカーズ3点リードで勝ちとなりました

DEN 23 22 26 18 89
LAL 22 24 23 23 92


  モズコフも頑張ってはいましたが、バイナムをなかなかとめられませんでした
  特にオフェンスリバウンドでは位置取りはいいんですが上からとられるという
  こともあり、難しいかもしれませんがもう少しボールを取りに行ってもいいんじゃないかと思います
  昨シーズンから新生ナゲッツは接戦の時4Q終盤に得点がとれない状況がありました
  今日のシュートタッチはさほどでしたが昨シーズンクラッチシュートを何本か決めていた
  アフラロを4Q終盤に出してほしかったです
  これからまたこういう場面がでてくると思うのでその時はアフラロ、ガリナリ、ローソンの誰かが
  シュートを決めてもらい少しづつクラッチ力を上げていってもらいたいです
  レイカーズの3ptの確率がよくなく、いい場面でナゲッツの3ptが入っていただけになんとか
  勝ちたいところでした

ap-201112311554572624645.jpg
  ハリントンはシュート確率もよくすばらしい活躍をみせてくれました
  今日は負けましたが今後もハリントンが安定してこういう活躍をしてくれると
  勝てる試合が増えると思います

  次の試合は3連戦の2戦目で今度はホームでのレイカーズ戦です
  ホームとはいえレイカーズなので厳しい試合になることは確実ですが
  3連敗はなんとかさけたいところです


  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。