スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツvsブレイザーズ

スターター
ナゲッツ    ブレイザーズ 
PGローソン   PGフェルトン
SGアフラロ   SGマシューズ
SFガリナリ   SFウォレス
PFネネ     PFオルドリッジ
Cコウフォス   Cキャンビー

ナゲッツはモズコフ
ブレイザーズはオデンが出場しませんでした

1Q 立ち上がりブレイザーズがリズムを掴みオルドリッジ、ウォレスの得点でリードしますが
  その後ナゲッツがガロの得点で追い上げます
  中盤は両チームとってはとられの展開でいき、終盤ブレイザーズがウォレス、バトゥムの3pt
  などでリードします。ブレイザーズ7点リードで1Q終了

2Q 序盤から中盤にかけてブレイザーズがバトゥムを中心に3ptを次々と決めて15点りーどします
  終盤ナゲッツがローソンの得点などで追い上げました
  ブレイザーズ6点リードで2Q終了

3Q 立ちあがりナゲッツが2点差までつめてガロの3ptで逆転を狙いますが外れ、その後は終始
  ブレイザーズペースとなりウォレス、オルドリッジ、バトゥムなどが得点するブレイザーズに対し
  ナゲッツはターンオーバーやシュートが入らなかったりなど5分近く無得点の時間帯がありました
  ブレイザーズ14点リードで3Q終了

4Q 序盤から中盤までブレイザーズがバトゥム、オルドリッジなどの得点でリードをひろげ
  終盤は両チームベンチメンバーの時間帯になりました
  ブレイザーズ20点リードで勝ちとなりました

DEN 26 27 18 26 97
POR 33 26 26 32 117
 
  オフェンスはレイカーズ戦と同じくネネがインサイドで得点できなく、アウトサイドも決まらない
  という展開となってしまいました
  ネネはレイカーズ、ブレイザーズなどしっかりしたビッグマンがいるチームには1on1をするよりも
  ピック&ロールを多用したほうがいいのかなと感じました
  あと今シーズンアフラロのオフェンスがなかなか決まらないのが心配です
  ディフェンスではほとんどの3ptをフリーで打たせてしまいブレイザーズの選手とくにバトゥムを
  乗らせてしまいました
  3連戦の3戦目でホームで強さをみせるブレイザーズなのでこの負けは仕方ないととらえ
  むしろ3戦目で勝てそうなチームに負けるよりも3連戦関係なくアウェイのブレイザーズ戦は
  勝つことが難しいし、ここまでの完敗なら次の試合にも切り替えがきくと思うので
  次は頑張ってもらいたいです

ap-201202042136777612217.jpg
  ディフェンスではオルドリッジにやられる場面もありましたが
  オフェンスではなかなかいい活躍をしてくれたと思います
  モズコフがけがでいない間はコウフォスにとってはアピールの場になると思うので
  モズコフが帰ってきてもスターターをどっちか迷うぐらいの活躍をしてもらいたいです

  次の試合はホームでロケッツ戦です
  ローソンvsラウリーのPG対決に注目したいです
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。