スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツvsウォリアーズ

スターター
ナゲッツ      ウォリアーズ
PGローソン    PGカリー
SGアフラロ    SGエリス
SFフェルナンデス SFライト
PFファリード   PFリー
Cネネ       Cビードリッシュ

ナゲッツはガリナリ、モズコフ、ブリュワー
ウォリアーズはブラウンが出場しませんでした

1Q 序盤ナゲッツはファリードなどが得点し、ウォリアーズはエリス、カリーなどが得点していきます
  中盤以降はナゲッツはルディが得点して、ウォリアーズはカリーが得点しと一進一退の展開で
  いきました。ナゲッツ1点リードで1Q終了

2Q 序盤ナゲッツがインサイドからの得点を狙いますがウドーにブロック何本もされてなかなか
  得点できず、一方ウォリアーズはラッシュ、トンプソンなどのアウトサイドからの得点で
  リードします。その後ナゲッツが9-0のランを決めて逆転し、その後はつかずはなれずの
  展開でいきました。ナゲッツ4点リードで2Q終了

3Q 立ち上がりネネがフリースロー2本をミスしてしまい、その後ネネがタフショットを決めますが
  ウォリアーズがカリーを中心に次々とアウトサイドからのショットを決めて8点リードします
  中盤以降ウォリアーズはカリー、ライトが得点していき、ナゲッツもアフラロが3ptを決めて
  なんとかつなごうとしますが、終盤までウォリアーズのオフェンスが止まらず次々と得点
  していきました。ウォリアーズ13点リードで3Q終了

4Q 序盤ウォリアーズがトンプソン、リーの得点でさらにリードをひろげ20点リードします
  その後終盤主力を下げる展開になりますがそこからナゲッツがアフラロや新人の選手たちの
  頑張りで11-0のランを決めるなど最後に見せ場をつくりました
  ウォリアーズ8点リードで勝ちとなりました

GSW 27 20 37 25 109
DEN 28 23 20 30 101

 オフェンスはボールを上手く回せていましたが2Qの序盤ウドーなどのウォリアーズのディフェンス
 がよくて、ペイント内から得点できず、ファストブレイクから得点する所でミスをして
 得点できなかったり、フリースローの確率も悪く、アフラロ以外のアウトサイドのシュートが
 入らずとあまりいいところがありませんでした
 最近ローソンがドライブからの得点ができていないのが気になります
 オフェンスでよかったことは今シーズンオフェンスで苦労していたアフラロが多く得点してくれた
 ことです
 ディフェンスはボールを持っている選手にプレッシャーをかけるのはいいんですがその後のカバー
 ディフェンスが遅れてフリーで3ptをうたれることが多かったです
 今日のカリーを止めることは難しかったと思いますが、ほかのウォリアーズの選手はそこまで
 シュートタッチがよかったわけではないのでフリーでうたせすぎのように感じました
 これで5連敗となりました
 5連敗のうち勝てる内容や勝ってもおかしくないとおもえる試合が1つもなくホームの3戦も
 大差で負けてしまっています。ナゲッツの調子自体も落ちて、けが人が出てしまい
 2月は厳しい相手が多いといろいろなことが重なったことで連敗となっているように感じます
 こういうときはチームを盛り上げるためにもファリード、ハミルトン、ストーンの新人選手に
 期待したいです。個人的にはハミルトンをスターターとして使ってみても面白いと感じます

nuggets2.jpg
  オフェンスでは3pt5本決めたり、フリースローも5-5としっかりと決め26点とってくれました
  今後もアフラロにオフェンスでの活躍、エースへのディフェンスともに頑張ってもらいたいです

  次の試合はアウェイでペイサーズ戦です
  今のチーム状態でアウェイでペイサーズに勝つことは
  厳しいと思いますが今シーズンイーストに負けていないことも
  あるので久しぶりの勝利をみたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。