スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツvsブレイザーズ

スターター
ナゲッツ     ブレイザーズ
PGローソン   PGクロフォード
SGアフラロ   SGバトゥーム
SFブリュワー  SFウォーレス
PFファリード  PFオルドリッジ
Cモズコフ    Cキャンビー

ナゲッツはガリナリ、ネネ、ルディ
ブレイザーズはオデン、プリズビラが出場しませんでした

1Q 序盤ナゲッツはファリード、モズコフが得点し、ブレイザーズはオルドリッジなどが得点します
  ブレイザーズのトーマスがロッカーに下がりその後の出場はありませんでした
  中盤ナゲッツはファリードのオフェンスリバウンドなどから得点につなげていき、ブレイザーズの
  オフェンスは決まらずナゲッツペースで進みます。終盤はナゲッツはハリントンなどが得点し
  ブレイザーズはオルドリッジ、フェルトンなどが得点し一進一退でいきました
  ナゲッツ7点リードで1Q終了

2Q 立ち上がりは両チームオフェンスが決まらずいき、その後はとってはとられという展開でした
  中盤ナゲッツはハミルトン、モズコフなどが得点し、ブレイザーズはクロフォードが得点しますが
  ナゲッツがリードをひろげました。終盤ブレイザーズがオルドリッジ、クロフォードの得点で
  8点差としますが、その後ナゲッツが9-0のランを決めて、ナゲッツ17点リードで2Q終了

3Q 序盤から中盤は両チーム一進一退でいき、ブレイザーズがクロフォードなどの得点で11点差と
  しました。終盤も両チームとってはとられという展開で進み、ナゲッツが少し差をひろげて
  ナゲッツ14点リードで3Q終了

4Q 立ち上がりブレイザーズがウィリアムスの3ptとダンクで5-0のランを決めて9点差とします
  その後はオルドリッジ、バトゥームが9点差にするとナゲッツはローソンが11点差としていきます
  中盤ブレイザーズが6点差までいきますがその後ローソンが得点していき10点差とします
  終盤両チームなかなか得点できず、残り1分をきってからアフラロがダンクを決めました
  ナゲッツ9点リードで勝ちとなりました

POR 22 23 26 24 95
DEN 29 33 23 19 104

  オフェンスはいつも立ち上がりがよくないんですが今日はファリードなどの頑張りで上手く得点で
  きていて、オフェンスリバウンドを21もとっていてファリードがオフェンスリバウンド7つとってくれた
  ことが大きかったです。ハミルトンの得点もすばらしかったし、4Qでブレイザーズに何度も追い
  上げられたとき、そのたびにローソンが得点してくれたのもすごく大きかったです
  課題のフリースローはアフラロが3本外しましたがそれ以外はよかったかなと思います
  ディフェンスは試合を通してフリーで3ptをうたれることが多く、クロフォード以外のシュートタッチ
  があまりよくなかったことに助けられた感じでした
  後半戦の初戦を勝てたことは今後に向けて大きいと思います
  ファリード、ハミルトンの2人が活躍してくれたことがチームにいいリズムを作ってくれました

gallery-22.jpg
  4Qのジャンプシュートなどの得点はチームにとって大きな得点だったと思います
  今後も大事な所で得点をしていってもらいたいです

  次の試合はアウェイでロケッツ戦です
  ガリナリ、ネネ、ルディがいないなかではなかなか安定して
  勝つことが難しいと思いますが久しぶりの連勝を期待したいです
  
  
   
    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。