スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのトレード DENvsOKC

ハワードが2013年までマジック残留という情報を聞いて就寝。
そして起床すると、なんとナゲッツが大変なことに。
動くとすればアンダーセン、ルディ、ブリュワーをトレードするのかなと思っていたんですが、
まさかのネネのトレード・・・

三チーム間でのトレード
ネネ、クック、将来2順目指名権→ウィザーズ
マクギー、トゥリアフ→ナゲッツ
ヤング→クリッパーズ


去年のメロのトレードはある程度覚悟ができていたので、驚きはあんまなかったんですが、
今回のトレードは情報がほとんどなかっただけにかなり驚きました。

オフにネネと契約したときは、おそらくですがトレードを考えていたわけではなかったはず・・・
ネネが怪我をしてしまい万全の状態でのプレーが難しく、来シーズン以降も不安が残ること。
ファリード、モズコフ、コウフォスなどの若手を使いたいこと。
ネネのトレードによってサラリーキャップを空けウィルソンチャンドラーとの契約をしたかった。
主にはこんな感じの理由でトレードに踏み切ったんだと思います。怪我が全てを変えてしまったのかも・・・
これが結果的にナゲッツにとって、良かったトレードになるのかもしれませんが、
オフにネネがナゲッツ残留という決断をしてくれただけに、このトレードは本当に残念でなりません。
sasasdddd.jpg
今後もネネらしいパワフルなプレーをして活躍してもらいたいです。
本当にありがとう、今後も応援します。

ネネ放出の理由で触れましたが、ナゲッツはウィルソンチャンドラーと契約をしました^^
ブリュワー、ルディなどがトレードされない限りチャンドラーとの契約はないと思ってたので、
これも自分の予想外の動きでした。

このトレード&チャンドラーとの契約で
ナゲッツのロスターは
PGローソン、ミラー、ストーン
SGアフラロ、ルディ、ハミルトン
SFガロ、チャンドラー、ブリュワー
PFファリード、ハリントン、トゥリアフ
Cモズコフ、マクギー、コウフォス

SG、SFでどのようにローテーションするのか、場合によってはガロがPFをやってく
可能性もあるのかなと思います。トゥリアフはウェイブするようですね。

DENvsOKC戦を簡単に。
OKC 29 21 28 25 103
DEN 25 26 14 25 90
前半はよく頑張りましたが、3Qの入りでモズコフがミスを連発。
さらにナゲッツのシュートがほとんど決まらず、サンダーが一気に点差を広げる。
サンダーのディフェンスが3Qによくなったこともありますが、ここ数試合を見ても
ナゲッツは3Qに得点があまり獲れてない。今後なんとかしなければ・・・
あと、ハリントンが4Qに足をいためてロッカーに下がっていました。
ベンチからの得点源なだけに心配。

次の試合はホームでセルティックス戦。
勝つには厳しい相手ですがホームでの連敗は避けたいところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まさかのトレード

起きたらナゲッツに驚きのトレードが決まっていました。
私にとって、ネネイはナゲッツを代表する選手であり、対戦したくない(脅威という意味で)選手の一人でありました。
今日の試合ではチームメイトトレードのニュース精神的な影響がナゲッツにはあったのでしょうか…。
今季あと一回対戦がありますね。

ナゲッツが今後どのようなチームになっていくのか。動向をマーティンさんのブログで見守っていきたいと考えております。




あみさんへ
コメントありがとうございます

今日の試合はネネの影響も少しあったかもしれませんが
それにしてもサンダーは強いなと思いました
個人的にはまだまだナゲッツはプレイオフで勝つのは厳しそうなので
今シーズンは出来ればプレイオフにでて経験をつんでくれればいいかなと思います


プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。