スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsBOS

スターター
ナゲッツ     セルティックス
PGローソン   PGロンド
SGアフラロ   SGアレン
SFガリナリ   SFピアース
PFファリード  PFバス
Cモズコフ    Cガーネット

ナゲッツはマギー
セルティックスはオニール、ウィルコックス、グリーンが出場しませんでした

1Q 序盤ナゲッツはガロの3ptなどで得点し、セルティックスはピアースなどが得点していきます
  中盤は両チームなかなか得点が決まらない展開のなかナゲッツがモズコフなどの得点で
  4点リードします。終盤ナゲッツがルディ、ハリントンなどが3ptを決めてリードします
  ナゲッツ7点リードで1Q終了

2Q 序盤セルティックスのターンオーバーからナゲッツがファストブレイクを3本連続で決め
  11点リードします。中盤ナゲッツのオフェンスがなかなか決まらず、セルティックスが
  ダニエルズの得点などで6点差とし、その後ファリードの活躍でナゲッツが12点リード 
  します。終盤セルティックスがガーネットの得点で8点差まで追い上げますが、その後
  ガロの3ptなどでリードをひろげ、ナゲッツ12点リードで2Q終了

3Q 序盤ナゲッツはアフラロ、ファリードなどが得点し、セルティックスはピアースなどが得点し
  両チーム次々と得点する展開となります。中盤セルティックスのオフェンスがあまり決まらなく
  なり、ナゲッツがアフラロ、ガロなどの得点で17点リードします
  終盤ナゲッツがほとんど得点できず、セルティックスがロンドの得点で差を縮めました
  ナゲッツ12点リードで3Q終了

4Q 序盤両チームFGがなかなか決まらず点差はほとんどかわらずいきます
  中盤ナゲッツのオフェンスが機能せず約4分間得点できず、セルティックスがガーネットなどの
  得点で2点差まで追い上げます。その後ナゲッツがローソンの得点で5点リードします
  終盤セルティックスはFGが決まらず点差を縮められず、ナゲッツがファリードの活躍で
  リードを守りきりました。ナゲッツ7点リードで勝ちとなりました

BOS 22 20 26 23 91
DEN 29 26 25 18 98

  オフェンスは全体的にボールが回っていて、ファリードを中心にリバウンドもしっかりとれていたの
  でよかったと思います。ただミラーがPGのときハーフコートまでボールを運ぶのに時間がかかり
  結果的にオフェンスの時間が減ってショットクロックぎりぎりでタフショットやターンオーバーを
  してしまうのがもったいなかったと思います
  ミラーにはもう少し速くボールを運んでもらいたいです
  ディフェンスはセルティックスのシュート確率やターンオーバーにも助けられましたが
  リバウンドをしっかりととれていて、ナゲッツのリズムでオフェンスにつなげられていたと思います
  2点差まで追い上げられたときは嫌な感じがしましたが、その後ファリードのオフェンスリバウンド
  からピアースがファアルアウトになったことが勝敗を分けた感じがしました
20120317__nuggets-celtics-2~p1_200
  今日のファリードは18得点、16リバウンドで、フリースローを8-8と大活躍でした
  ファリードが出場するとナゲッツ全体のリバウンドの意識が上がりすごくいい影響を与えてくれる
  選手だなと思います  

  次の試合はホームでマブス戦です
  この試合でおそらくマギーが出場しそうなので
  どんなプレイを見せてくれるか楽しみです
  
  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。