スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsDET

スターター
ナゲッツ      ピストンズ
PGローソン    PGナイト
SGアフラロ    SGゴードン
SFチャンドラー  SFプリンス
PFファリード   PFマキシエル
Cモズコフ     Cモンロー

ナゲッツはガロ、ルディ
ピストンズはスタッキーが出場しませんでした

1Q 終始ナゲッツペースとなり内から外からと次々と得点が決まり
  ピストンズのオフェンスはあまり決まらず
  ナゲッツ22点リードで1Q終了

2Q 1Qとうって変わって終始ピストンズペースでゴードンが3ptを5本決めたり、バイナムが2Qだけで
  10点とるなどがあり、ナゲッツのオフェンスは1Qの勢いはなくなり決まらなくなり
  一時ナゲッツが25点リードしていましたが一気にピストンズが追い上げて
  ナゲッツ5点リードで2Q終了

3Q 序盤からナゲッツはアフラロ、ピストンズはゴードンと両チーム得点をとりあう展開となり
  ピストンズがゴードンなどが3ptを決めていたため同点となります
  中盤ピストンズがプリンスの3ptなどで逆転し6点リードします
  終盤残り1分をきってピストンズ6点リードから、ナゲッツがアフラロが3ptファアルのフリースロー
  3本と3ptを決めて、同点で3Q終了

4Q 序盤リードが入れ替わる展開となりローソンの3ptでナゲッツが1点リードします
  中盤両チーム得点をとりあう展開で同点となります
  終盤ピストンズがゴードン、ナイトの3ptで残り2分で4点リードとなります
  その後両チーム得点がなかなか決まらず、ナゲッツがハリントンがフリースロー1本決めて3点差
  残り約11秒でピストンズ3点リードからアフラロがエンドワンのレイアップを決め1点差
  フリースローは外れますが、マギーが外れたのをダンクで決めてナゲッツ1点リードとなり
  残り5秒からゴードンが逆転を狙いますが外れました
  ナゲッツ1点リードで勝ちとなりました

DET 18 39 34 24 115
DEN 40 22 29 25 116

  オフェンスはターンオーバーは多かったんですが全体的にシュートタッチがよく
  とくにローソン、アフラロはすばらしかったと思います
  ディフェンスはスイッチミスが多く、簡単にシュートを決められることが何度もありました
  ゴードンがすごかったのもありますがナゲッツのディフェンスが悪かったのもありました
  ファリードが上手くディフェンスできていない印象でした
  キングス、ホークス戦に続き負けを覚悟した試合展開からなんとか勝ちました
  今日は大量リードをしながらこの展開になったのはだめですがそれでも負けなかっただけましだ
  と思います。ただ最近はブローアウト勝利がないので今日のように大量リードした試合は余裕
  をもって勝てる試合にして、ストーン、ハミルトンなどの新人選手をみたいです
  
McGee_032112_670.jpg
  マギーはこの試合がナゲッツでの初出場となりました
  FG7-11で決めたのはすべてダンクというマギーらしい得点の仕方でした
  マギーらしい悪いプレーというのはそこまでなくオフェンス、ディフェンスともにいい活躍を
  してくれたと思います。決勝点となったダンクはモンローのボックスアウトが悪かったのも
  ありますがしっかりポジション争いをしてくれたと思います
  モズコフ、マギーの2人のセンターがいい活躍だったのでコウフォスの出番は
  少し減るかなと思います
  
  次の試合はアウェイでジャズ戦です
  アウェイ7戦の最初の試合でジャズということで
  プレイオフに出るための重要な試合なのでなんとか勝ってほしいところです
  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。