スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsCHA 

スターター
ナゲッツ     ボブキャッツ
PGローソン   PGオーガスティン
SGアフラロ   SGヘンダーソン
SFチャンドラー SFマゲッティ
PFファリード  PFトーマス
C マギー    Cビヨンボ

ナゲッツはガロ、ルディが出場しませんでした
ボブキャッツはベストメンバーでした

1Q 序盤ナゲッツはペイント内から得点し、ボブキャッツはアウトサイドから得点していき
  一進一退でいきます
  中盤ボブキャッツがマゲッティ、ヘンダーソンの3ptなどで得点し、ナゲッツはターンオーバーや
  3ptが決まらず、ボブキャッツが9点リードします
  終盤ナゲッツがペイント内からハリントンなどが得点していき8-0のランを決めて1点差まで
  追い上げますが、その後ボブキャッツがヘンダーソンの得点でリードをひろげました
  ボブキャッツ5点リードで1Q終了

2Q 序盤ナゲッツがブリュワーなどの得点などで逆転し1点リードします
  中盤ナゲッツはアフラロ、マギーが得点し8点リードしますがその後ボブキャッツがウィリアムス
  の得点などで追い上げ5点差とします
  終盤ローソンが3ptを決めた以降両チームなかなか得点が決まらずいきナゲッツ9点リードで
  残り1分をきってからナゲッツのターンオーバーからボブキャッツがマゲッティなどが得点し
  8-0のランを決めて、ナゲッツ1点リードで2Q終了

3Q 序盤ボブキャッツのシュートがほとんど決まらず、ナゲッツがアフラロなどの得点で
  ナゲッツが6点リードします
  中盤ナゲッツはターンオーバー、ボブキャッツはシュートが決まらずと両チームなかなか
  リズムを掴めませんでしたがナゲッツがアフラロなどの得点で9点リードします
  終盤両チームペイント内からの得点で一進一退でいきました
  ナゲッツ8点リードで3Q終了

4Q 序盤から中盤まで両チームリズムを掴みかけるとターンオーバーやシュートミスでどちらも
  ペースがつかめずナゲッツ10点リードでいきます
  終盤ナゲッツがローソンなどの得点でリードをたもちました
  ナゲッツ11点リードで4Q終了

DEN 23 29 22 25 99
CHA 28 23 15 22 88
 
  オフェンスは単純なパスミスやチャージングが多く結果的にターンオーバー25もあり、リズムを
  つかみかけそうなときに簡単にターンオーバーをするシーンが何度も見られました
  ペイント内で得点をとれていたのはよかったんですがアウトサイドで得点が取れずフリーの3ptを
  何本も外してしまいました
  ディフェンスは後半はある程度よかったんですが前半はいつも通りの3ptの対応が悪くほとんど
  フリーで3ptを決められてしまいました
  ペイント内ではマギー、ファリードがいいプレッシャーをかけれていたのでよかったと思います
  ラプターズ戦でほとんど何もできなかったモズコフにかわり久しぶりに出場したコウフォスは
  オフェンス、ディフェンスともになかなかの動きでした
  コウフォスはモズコフに比べてキャッチミスが少なく、リバウンドもいい感じでとれています
  ただモズコフのほうがシュートエリアがひろく、得点できるのでどちらを使うかは難しいです
  この2人がいい形で競って長所と短所を伸ばしてもらいたいです
  勝ちはしましたがほとんど内容のない勝ちでした
  ただシーズンも終盤に入り、プレイオフを目指すうえではどんな内容でも勝つことが必要なので
  そういう意味ではよかったと思います
 
ap-201203302051750612195.jpg
  アフラロはフリースローこそ3本外しましたがオフェンス、ディフェンスともにいい活躍を
  みせてくれたと思います
  アフラロ以外ではファリード、ブリュワーがなかなかの活躍をしていました

  次の試合はアウェイでマジック戦です
  今のままのナゲッツの3ptに対するディフェンスでは
  マジックに次々と3ptを決められそうなので何とか改善して
  試合をしてもらいたいです
   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。