スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsPHO

スターター
ナゲッツ     サンズ
PGローソン   PGナッシュ
SGアフラロ   SGブラウン
SFハミルトン  SFダドリー
PFファリード  PFフライ
Cコウフォス   Cゴータット

ナゲッツはガロ、チャンドラー、ルディ
サンズはヒルが出場しませんでした

1Q 序盤ナゲッツがハミルトンの得点で5点リードします
  中盤サンズが3ptなどの得点で9-0のランを決めて逆転しますがその後ナゲッツが
  同点に追いつきます
  終盤ナゲッツはなかなか得点できず、サンズがゴータットなどの得点でリードします
  サンズ8点リードで1Q終了

2Q 序盤ナゲッツがアフラロなどの得点で6点差とします
  中盤サンズのシュートが決まらず、ナゲッツがハリントンなどの得点で11-0のランを決め
  その後はとってとられての展開となります
  終盤サンズがナッシュ、ダドリーなどの得点で追い上げました
  同点で2Q終了

3Q 序盤アフラロが3pt2本を決めるなど3分弱で8得点し、ナゲッツが6点リードします
  中盤サンズがなかなか得点できないなか、ナゲッツもフリースローが決められないなどで
  両チームリズムをつかめずにいきます
  終盤サンズがブラウン、ダドリーなどの得点で逆転します。その後はサンズは得点できず
  終了間際にハリントンが3ptを決め、ナゲッツ3点リードで3Q終了

4Q 序盤ナゲッツはハリントンの3ptなどで得点し、サンズはレッドなどが得点して一進一退で
  いきます
  中盤サンズがレッドなどがフリースローを決めるなどで得点し、サンズが3点リードします
  終盤サンズはほとんどシュートが決まらず約5分間で2点しかあげれず、ナゲッツがミラーの
  得点で逆転し、アフラロの3ptで勝負を決めました
  ナゲッツ6点リードで勝ちとなりました

PHO 29 23 23 24 99
DEN 21 31 26 27 105

  オフェンスはいつものペイント内からの得点はあまりなかったものの、アウトサイドからのシュート
  が確率よく決まっていたこともあってボールがよく回っていました
  ターンオーバーが少なかったのもよかったです
  ローソンがなかなか得点できず、オフェンスを組み立てられないなか、4Q終盤のミラーの活躍が
  オフェンスを機能させてくれました
  ディフェンスはそこまで悪いディフェンスではなかったと思いますが何個か気になった点が
  ありました。スクリーンをかけられてナッシュ、ダドリーなどを簡単にフリーにしてしまい
  決められたり、ほかにもスモールラインナップなどによってディフェンスリバウンド
  をとれずサンズにセカンドチャンスポイントを多く与えてしまったり、サイズのミスマッチを
  つかれてしまうなどもありました。スモールラインアップはあまりよくないこともありますが
  ガロ、チャンドラーがいない状況でブリュワーはディフェンスはいいけどオフェンスでは全く
  だめなので大事な場面ではつかえなくて、SFのところがサイズで負けるのは仕方ない部分もあり
  インサイドも大事な場面はハリントン、ファリードを使うのも間違ってはないと思います
  プレイオフ出場に向けて大きな1勝となりました
   
ap-201204062155789533935.jpg
  立ち上がりはシュートが決まっていませんでしたが、それ以降は安定してシュートを決めて
  30得点とすばらしい活躍でした。ディフェンスでもファアルになる部分もありましたが
  いいディフェンスをしていました
  
  次の試合はアウェイでウォリアーズ戦です
  前回ホームで負けているのでアウェイですがなんとか勝ってほしいです
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。