スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsGSW 

スターター
ナゲッツ     ウォリアーズ
PGローソン   PGジェンキンス
SGアフラロ   SGトンプソン
SFハミルトン  SFライト
PFファリード  PFリー
Cコウフォス   Cタイラー

ナゲッツはガロ、チャンドラー、ルディ
ウォリアーズはカリー、ボーガットが出場しませんでした
今回は短めにしたいと思います

DEN 27 22 26 22 97
GSW 26 30 29 27 112
  
  終始ウォリアーズペースで進んだ試合だったと思います
  1Qはリードはしたものの最後にラッシュにブザービーターの3ptを決められ
  ウォリアーズがいいリズムでその後もプレーしていた感じでした
  ナゲッツも追い上げる部分も何度かありましたが大事な所でターンオーバーをしてしまいました
  敗因としてはガロ、チャンドラーがいない状況では仕方ないですがSFのハミルトン、ブリュワーの
  ところでの得点が難しかったことと、最近はリバウンドがうまくとれなくなってきていること
  だと感じました。ファリードのリバウンド効果も最近は薄くなってきている感じです
  負けた試合の後はここまでナゲッツがよく勝ってこれたなと思うことが何度かあります
  層の厚さで勝負するはずのナゲッツがシーズンを通して怪我人が多く、スターターが
  固定されないなかで、この順位で戦えているのはフロントやカールHCの手腕、若手の活躍
  ミラーやハリントンなどのベテランの活躍が上手く噛み合っていることで勝利につながって
  いるのかなと思います
  
  次の試合はホームでウォリアーズ戦です
  チャンドラーの復帰はまだかかりそうですが
  この試合でガロが復帰するみたいなので
  なんとか勝っておきたいところです
  
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。