スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsGSW 久々のブローアウト勝ち

スターター
ナゲッツ    ウォリアーズ
PGローソン  PGジェンキンス
SGアフラロ  SGトンプソン
SFガリナリ  SFライト
PFファリード PFリー
Cコウフォス  Cタイラー

ナゲッツはチャンドラー、ルディ
ウォリアーズはカリー、ボーガットが出場しませんでした

1Q 序盤ナゲッツはファリードなどが次々と得点していき、ウォリアーズはなかなか得点できず
  その後も終始ナゲッツペースとなりナゲッツが得点し、ウォリアーズはシュートが決まらない
  展開で進みました。ナゲッツ24点リードで1Q終了

2Q 1Qとは違いウォリアーズがロビンソン、トンプソンなどが3ptを決めて得点しますが
  ナゲッツのオフェンスも止まらずファリードを中心に得点していき、ナゲッツが少し
  リードをひろげ、ナゲッツ27点リードで2Q終了

3Q 序盤は一進一退でいきましたが中盤から終盤にナゲッツがガロの得点などでリードを
  ひろげました。ナゲッツ32点リードで3Q終了

4Q 点差があったため序盤ぐらいで両チーム主力を下げての試合となりました
  終盤最近ほとんど決まっていなかったブリュワーの3ptが2本決まるなどがありました
  ナゲッツ39点リードで勝ちとなりました

GSW 13 25 20 26 84
DEN 37 28 25 33 123
 
 オフェンスはインサイドでファリードが得点して、チームとしてアウトサイドの確率もよく
 ファストブレイクも何本か決まっていて、いいオフェンスができていたと思います
 ファリードはオフェンスリバウンドからの得点、ポストアップからの得点とすばらしい活躍でした
 ひとつ気になったのはマギーが無理なシュートをうったり、ファアルをもらってもフリースローを
 外してしまうこと、オフェンスの後疲れているのかディフェンスがあまりできていないことなど
 移籍してすぐはあんまり目立たなかったんですが最近はマギーの悪い所が見えてきたように
 おもえます。まだ若いのですこしづつ改善してもらって、豪快なダンクやブロックをできるだけの
 身体能力をもっているのでそれをさらにいかせる選手になってもらいたいです
 ディフェンスは3ptを多く決められてしまいましたがペイント内やミドルレンジの対応はよくて
 リバウンドもよくとれていたと思います
 最近はブローアウト負けは何度かありましたがブローアウト勝ちはなかったので
 久しぶりにいい形で勝つことができたと思います
 復帰したガロは3ptを2本決めるなどなかなかの活躍でガロがいるとショットクロックが少なくなった
 ときに1on1からファアルをもらったり得点してくれるのでオフェンスの幅が広がりすごくおおきいと
 思います

ap-201204092241816814320.jpg
  約24分間の出場で27得点17リバウンドとすごい活躍を見せてくれました
  点差があったため3Q残り4分ぐらいから出場しませんでしたが
  40分間ぐらい出場していたら30-30もありえたのではと思うぐらいすごかったです
  ポストアップからの得点もすばらしかったんですが、今日は最近あまりとれていなかった
  リバウンドがとれていたことがよかったと思います。ファリードが活躍するとチームもいいリズム
  になるので今後も活躍してもらいたいです
  
  次の試合はホームでウルブス戦です
  プレイオフ出場に向けてホームでは勝ちたいところです 
  
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。