スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsLAL 仕方ない負け

スターター
ナゲッツ     レイカーズ
PGローソン   PGセッションズ
SGアフラロ   SGイーバンクス
SFガリナリ   SFワールドピース
PFファリード  PFガソル
Cコウフォス   Cバイナム

ナゲッツはチャンドラー、ルディ
レイカーズはコービーが出場しませんでした

1Q 序盤両チーム得点をとりあい一進一退でいきます
  中盤ナゲッツのシュートが決まらなかったり、レイカーズのディフェンスが良いこともあって
  ナゲッツはなかなか得点できず、レイカーズがバイナムなどの得点で9点リードします
  終盤ナゲッツはシュートを決め得点しますが、レイカーズもバーンズなどが得点していき
  レイカーズ11点リードで1Q終了

2Q 序盤両チーム得点を取り合う展開となりますが、レイカーズが上回りました
  中盤ナゲッツがファストブレイクなどの得点で11-0のランを決めて5点差まで追い上げます
  終盤ナゲッツがガロの3ptなどで2点差まで追い上げますが、その後レイカーズがバーンズの
  ブザービターなどでリードをひろげました。レイカーズ6点リードで2Q終了

3Q 序盤ナゲッツが2点差まで追い上げます。その後は両チームともターンオーバーなどで
  なかなか得点できずにいきます
  中盤ナゲッツはなかなか得点できず、レイカーズがガソルなどの得点で6-0のランを決めたりで
  レイカーズが10点リードします
  終盤ナゲッツは得点しますが、レイカーズもバイナムなどが得点し得点差がかわらずいき
  残り1.4秒でハリントンが3ptを決めて、レイカーズ8点リードで3Q終了

4Q 序盤ナゲッツはミラーなどがペイント内で得点し、レイカーズはバーンズ、ブレイクの3ptなど
  アウトサイドから得点して一進一退でいきます
  中盤ナゲッツが6-0のランを決めて2点差とし、その後レイカーズがバイナムのフリースローで
  4点リードとなります
  終盤ナゲッツがハリントンの3ptで1点差としますが、その後ナゲッツはなかなか得点できず
  レイカーズがバーンズの得点などで8-0のランを決めて9点リードとなります
  その後ナゲッツがアフラロ、ミラーが得点しますが9点差を追い上げるまではいかず
  レイカーズ6点リードで勝ちとなりました

DEN 19 29 23 26 97
LAL 30 24 25 24 103

  オフェンス
  アフラロ以外のローソン、ガロ、ファリード、コウフォスのスターターがほとんど
  何もできませんでした。ファリード、コウフォスはオフェンスに関しては仕方ないですが
  ローソン、ガロがレイカーズのいいディフェンスもありましたが、オープンなシュートをほとんど
  決められませんでした。そんななかベンチメンバーの活躍ミラー、ハリントン、マギーが
  オフェンスを引っ張ってくれてベンチポイントが56点とスターターよりも多くとってくれました
  スターターの活躍がなかったことは残念でしたがそういうときにベンチが活躍するというのは
  層の厚さで勝負するナゲッツらしい展開だったと思います
  
  ディフェンス
  オフェンスと同じくディフェンスでもベンチメンバーがいい活躍をしてくれました
  前半コウフォスがバイナム相手に圧倒されてしまい、ガロのダブルチームもあんまり効果がなく
  それを見たカールHCが後半は前半からバイナムにいいディフェンスをしていたマギーと
  コウフォスにかわって後半からはモズコフをバイナムにマッチアップさせてからはリバウンドを
  とれていてそこそこ抑えていました
  ローソン、ガロよりもミラー、ブリュワーなどのダブルチームのほうが効果的に決まり
  いいディフェンスをしていました
  ただインサイドのバイナム、ガソルをある程度抑えたのはよかったんですが、今日シュートタッチ
  が素晴らしかったバーンズを抑えることができず負けにつながってしましました
  後半、とくに4Qはナゲッツができる最大のディフェンスをしていたと思います
  バーンズが素晴らしかったです

  1点差になったときは勝てるかもとおもいましたがコービーがいないレイカーズはバーンズが
  クラッチシュートを決めて、ナゲッツは得点できずでした
  メロ、ビラップスがいなくなった時からの課題でもありますがこういうときにローソン、アフラロ
  ガロが決めることが今後重要です
  強豪相手にスターターが活躍できないことはこれからロケッツ、クリッパーズ、サンズ、マジック
  サンダー、ウルブスと強豪との試合になるのでプレイオフ出場に向けて不安です
  ただハリントンが怪我の影響を感じさせないオフェンス、ディフェンスを見せていたことと
  マギーがバイナム相手でもある程度できるということは今後期待を持てそうです
  
061bfb4800f5343c0861b2c820df819b-getty-142862853.jpg
  今日の試合はミラーのおかげで接戦になったといってもいいと思います
  オフェンスでは1on1からの得点、アシスト、リバウンドとすばらしい活躍で
  ディフェンスでもいいタイミングでダブルチームにいったりしていました
  
  次の試合はホームでロケッツ戦です
  プレイオフ出場に向けてロケッツとの連戦は重要な試合です
  ホームで勝ってアウェイにいきたいところです
  
  
  
    
    
  
    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。