スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsMIN シーズン最終戦

スターター
ナゲッツ       ウルブス
PGローソン     PGバレア
SGアフラロ     SGウェブスター
SFガリナリ     SFジョンソン
PFファリード    PFランドルフ
Cコウフォス     Cペコビッチ

ナゲッツはハリントン、チャンドラー、ルディ
ウルブスはラブ、ルビオ、リドナー、ミリチッチが出場しませんでした

今回もQごとではなく前半と後半の展開を書きたいと思います

前半
ナゲッツはペイント内ではローソン、ファリード、マギーが得点して、アウトサイドからはガロが
得点していきいいリズムでオフェンスができていて、ディフェンスでもミラー、マギーが入った
あたりからいいディフェンスをしていてとくにマギーのインサイドでの存在がウルブスのシュートを
難しくしていた感じでした。ナゲッツ19点リードで前半終了

後半
アフラロが3pt3本を決めるなどで3Qだけで13得点するなどでナゲッツがリードをひろげ
20点差以上ナゲッツがリードしていたので4Qは主力を下げてハミルトン、ストーンなどの
ルーキーが出場しました。ナゲッツ29点リードで勝ちとなりました

DEN 29 32 32 38 131
MIN 25 17 27 33 102

オフェンス
インサイド、アウトサイドどちらもしっかり形を作ってからのオフェンスで
得点できていたのでよかったと思います

ディフェンス
3ptへの対応はまだ甘い感じがしましたがそれ以外はいいディフェンスをしていたと思います
ペイント内でのマギーの存在がかなり大きいと感じました

これでナゲッツは6位となり3位のレイカーズとのプレイオフということになります
個人的にサンダーとは去年やったこともあってできればサンダー以外でと思っていたので
1回戦を突破できる可能性は低いですがレイカーズとの対戦は楽しみです
プレイオフについては改めて書きたいと思います

今シーズンの成績は38勝28敗
シーズンを通して怪我人が多くほとんどフルメンバーで戦えていなくて
ネネをトレードしたにもかかわらずこの成績でウエスト6位になったことは
すばらしかったと思います
カールHCの手腕がすばらしかったこと、それに応えた選手達、そしてその選手を獲得している
フロント陣とナゲッツというチームが一つになったからこそこの成績でいけたのかなと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。