スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DENvsLAL GAME1 

スターター
ナゲッツ      レイカーズ
PGローソン     PGセッションズ
SGアフラロ     SGコービー
SFガリナリ     SFイーバンクス
PFファリード    PFガソル
Cコウフォス     Cバイナム


ナゲッツはチャンドラー、ルディが怪我で出場せず
レイカーズはワールドピースが出場停止のため出場せずでした

1Q 序盤ナゲッツはシュートが決まらなかったり、ターンオーバーでなかなか得点できず
  レイカーズが4点リードします
  中盤ナゲッツはファリードなどが得点していきますが、レイカーズもコービーなどが得点し
  序盤と同じくロースコアの展開となりレイカーズペースで進みます
  終盤ナゲッツはターンオーバーなどで5分ちかくFGが決まらずなかなか得点できず
  レイカーズがブレイクの3本の3pなどでリードをひろげました
  レイカーズ12点リードで1Q終了

2Q 序盤1Qでみられなかったナゲッツらしい速いオフェンスからブリュワー、ハリントンが3ptを
  決めるなどで4点差まで追い上げます
  中盤ミラーの立て続けのシュートミスなどでナゲッツの勢いがなくなり
  レイカーズがイーバンクスなどの得点で7点リードとします
  終盤攻守にわたってバイナムにインサイドでやられ、ガソルにも簡単にパスをさばかれて
  フリーでシュートを決められるなどインサイド陣にやられ、ナゲッツは最後ハリントンが3ptを
  決めるのがやっとという感じでした
  レイカーズ10点リードで2Q終了

3Q 序盤ナゲッツはなんとか得点しますが、レイカーズは前半あまり目立っていなかった
  コービーが得点していき12点リードとします
  中盤ナゲッツはターンオーバーを繰り返したり、バイナムにブロックをされたりでオフェンスで
  リズムに乗れず、レイカーズがガソルを中心に次々と得点していき17点リードとします
  終盤ミラー、ブリュワーの得点で11点差まで追い上げますが、その後ナゲッツはFGを決め
  られず、レイカーズがバイナムなどの得点でリードをひろげます
  レイカーズ13点リードで3Q終了

4Q 序盤レイカーズがガソル、ヒルがインサイドで得点をしていき、ナゲッツはローソンがこの
  試合初のFGを決めます
  中盤コービーが次々とシュートを決めて得点していき、レイカーズがリードをひろげ
  完全に勝負を決めました
  終盤バイナムがこの試合10個目のブロックを決めるなどがあり、その後は両チーム主力を
  下げての試合となりました
  レイカーズ15点リードで勝ちとなりました

DEN 14 26 24 24 88
LAL 27 23 27 26 103


  オフェンス
  バイナムに10個ブロックされるなどインサイドを制圧されて、2Q序盤のオフェンス以外は
  ナゲッツらしさが全くなく、何にも出来ませんでした。  
  今シーズンのスコアラーであるローソンがFGをあげたのが4Qに入ってからでは勝ち目がないです。
  バイナム、ガソルが待ち構えている時にドライブしてブロックされ、インサイドの選手とのスピードのミスマッチに
  なったときはドライブせずシュートを放ち、外してしまうという悪循環に陥っておりました。
  ポールのように間合いが上手くシュートタッチがいい選手ならインサイド陣とのミスマッチで
  シュートを狙って決めれますが、ローソンは間合いもシュートタッチもそこそこなんで、
  GAME2ではバイナム、ガソルがインサイドで待ち構えているときはジャンプシュートを中心にして、
  ミスマッチになったときは積極的にドライブしてからアシストをしていくほうがいいのかなと感じました。
  後、ある程度分かってはいましたがインサイド陣がほとんど機能しませんでした。
  コウフォス、ファリードがオフェンスで貢献してくれとはいいませんがハリントン、マギーはある程度貢献
  してくれなければ厳しいです。
  良かったのはガロがドライブから得点していたこととブリュワーのシュートタッチがよかったことぐらいです。

  ディフェンス
  いつものことですが3ptへの対応が悪く簡単にフリーを作られ決められました。
  コービー、バイナム、ガソルがいるのである程度フリーになるのは仕方ないと思いますが
  それでも、もう少しチェックにいけるぐらいの対応はしてもらいたかったです。
  速いオフェンスに繋げるには良いディフェンスがある程度必要なのでなんとか頑張ってもらいたいです。
  
  GAME1,2のうち勝てるとすればGAME1かなと思っていただけに、ここまで為す術なく負けたのには
  かなりガクッときました。プレーオフ展望で勝つためにはPGのローソン、ミラーが活躍してインサイドは
  負けてもいいが圧倒されないように。と思っていましたが懸念していたことがそのまま悪い結果として
  表れてしまいました・・・。
  ハーフコートオフェンスでどうやって得点していくかがGAME2では重要になる気がします。
  個人的にはもう少しガロの1on1を増やすぐらいしか分かりません^^
  カールHC、選手たちがなんとかしてくれるはず。
  
ap-201204291759647934861_1.jpg
  GAME2は勝っとくれ。じゃないとシリーズが終わっちゃう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。