スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nba playoffs EAST

ヒートvsペイサーズ
4勝2敗でヒートがカンファレンスファイナル進出。
テクニカル、フレグラントファアルが飛び交い激しい試合というより荒い試合でありました。
意外だったのは元ナゲッツのダンテイ・ジョーンズがおそらく直接絡んでいなかったことでした^^
どちらかを応援していればあれはどうだったんだということになり後味があまりよくないシリーズだった
のかもしれませんが特段どちらかを応援しているわけではなかったので、
個人的には見ごたえのあるシリーズだったと思います。

GAME1でボッシュが怪我で離脱。
ウエスト、ヒバートがボッシュが抜けたヒートのインサイド陣から上手く得点。PGのヒルの活躍。
そしてウェイドの調子があまりよろしくなく、GAME3が終わり、ペイサーズが2勝1敗とした時は
もしかしたらと思ったんですがね・・・。
その後ウェイドが復調し、ペイサーズがどうこうといよりは、ウェイド、レブロンが凄かったの一言につきます。

敗退となりましたがペイサーズがシーズンを通してやってきたバスケは素晴らしかったです。
ナゲッツの全員バスケはインサイドの選手も含めて全ての選手が走るバスケットで嵌れば良いんですが、
ハーフコートオフェンスになるとなかなか得点するのが厳しくなります。
一方ペイサーズはナゲッツと違いインサイドでウエスト、ヒバートとポストプレーが上手い選手がいるので
速攻は少ない感じですがハーフコート中心に安定して得点できてます。ああいう風にやれたらなと思いました。
バルボサ、ハンズブローなどベンチ陣がもう少し得点できれば、来季はさらに楽しみなチームになんじゃないかと
感じました。

セルティックスvsシクサーズ
現在3勝3敗。
セルティックスはロンド、ピアース、ガーネットを中心にオフェンスを組み立てるのに対し、
シクサーズは全員バスケで色んな選手が得点しています。別に対してというほどではないけど・・・
セルティックスはアレンが怪我の影響もあってか3ptがなかなか決まらずあまり得点出来ておりません。
アレン、ピートラスなどの3ptが決まるかがGAME7では重要になると思います。
シクサーズはイグダラ、ブランドがオフェンスで得点出来るのか、
そしてディフェンスでのピアース、ガーネットへの対応が重要になると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。