スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフトロッタリー2012

1週間前ですが・・・

1 ホーネッツ
2 ボブキャッツ
3 ウィザーズ
4 キャバリアーズ
5 キングス
6 ブレイザーズ
7 ウォリアーズ
8 ラプターズ
9 ピストンズ
10 ホーネッツ
11 ブレイザーズ
12 バックス
13 サンズ
14 ロケッツ

ということで確率では4番目のホーネッツが1位指名権を獲得。他は順当の結果となりました。
今シーズンのホーネッツはポール、ウエストが抜け、さらに怪我人が多かったため、下位に甘んじる事に
なりましたが怪我人がいなければプレーオフ戦線に十分入れるチームなので、
1位指名が確定的といわれているアンソニーデイビスと豊作のドラフトといわれているので10位指名権も
かなり期待が持てます。来シーズンのホーネッツはゴードンなど主力が残ればプレイオフ争いをする
チームになりそうです。

そしてブレイザーズはウォレスのトレードでネッツから貰った指名権が6位指名権になりました。
ネッツが1~3位以外ならブレイザーズの指名権になるとかなんとかで、ネッツが1~3位ではなかったため
ブレイザーズが6位指名権を得ました。そして自前の11位指名権もあります。
フェルトンが不調だったためPGの獲得に動くことが考えられそう。
この指名権を有効活用してブレイザーズも上がってきそうなので、来季のウエストは今季以上に激戦の
プレイオフ争いになりそうです。

一方イーストのボブキャッツ、ネッツはあまりよくない結果に。
ボブキャッツは2位指名権なので本来悪くはないんですが、今年は絶対的1位のデイビスがいるので、
今のチーム状況を変えるには是が非でも1位指名権が欲しかったところ。
ただ豊作のドラフトといわれているので2位指名で将来的にデイビス以上といわれる選手を獲得
できる可能性もあります。でもやっぱデイビスですよね・・・。
ネッツはデロンを残留させるためやハワード獲得のためにはドラフト指名権を獲得したいところだった。

デイビスの1位指名は確定的。ただ他はワークアウトやチーム状況によって変わってくると思います。
豊作といわれているドラフトなので後々あの指名はどうだったのかとなる可能性は十分にありそう。

次回はナゲッツが誰を指名すんのかについて書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。