スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラフト間近

ドラフトが迫り、ここ数日ロケッツなどが指名権絡みのトレードを積極的にしてます。
ここからさらに多くのチームが動く可能性がありそう。
てなことで、ナゲッツは今後どうなるのかを考えてみたいと思います。

① 動きなし
 現ロスター( )はFA選手
 PGローソン、(ミラー)、ストーン
 SGアフラロ、ブリュワー、(ルディ)、ハミルトン
 SFガリナリ、チャンドラー
 PFファリード、ハリントン
 Cモズコフ、(マギー)、コウフォス、アンダーセン

 このロスターを見る限りFA選手との契約がどうなろうがいきなり悪くなる感じはしない。
 若手が多いので下手にトレードアップをするために、リスクを負う必要はなく、
 動かず現メンバーでチームとして成熟させるという選択で良いと思います。
 動かないとすれば20位指名権ということになりますが獲得候補としては
 SF Qunicy Miller
 PF  Perry Jones, Jared Sullinger, Royce White、Terrence Jones
 ワークアウトの感じをみるとF中心に獲得を狙っているように感じます。
 この中で個人的に獲得してほしいのはPerry Jones。
 身体能力が高く、動きも速いのでナゲッツのバスケにあっていると思います。
 ただこの選手は20位まで残っているかは微妙な所。
 
② チャンドラーをトレード
  最近の噂ではチャンドラーとウォリアーズの7位指名権をトレードするのではと言われておりますね。
  そうなった場合貰った7位指名権で誰を獲得するかですが、個人的にはガードがいいかなと。
  候補としてはBradley Beal ,Austin Rivers ,Damien Lillard 、Dion Waiters , Jeremy Lambの5人。
  Bealは7位では厳しいと思うので現実的にはRivers, Lillard, Waiters, Lambの4人。
  チャンドラーはオフェンス、ディフェンスともに貢献できる選手で、まだまだ成長が見込めるので
  もったいない気はしますが、ミラーとの契約が上手くいかないとなると指名権とトレードしちゃって、
  指名権でガードの獲得はありかなと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チャンドラー契約したばっかなのに!笑

ケガが理由ですかね?
あんな優秀なディフェンダー出していいんですかね?

7位、取るならリバースで博打してほしいですね僕は!
スモールラインナップ大好きなカールなら使いこなしてくれそう!笑

トレードしないなら何故Fを探してたか謎ですね?
チャンドラーは元々駒なんですかね?

me1oさんへ
コメントありがとうございます

怪我ももちろん関係していると思いますがほかにも
今シーズンのブリュワーが活躍したことやガロのプレイタイム
ミラーがFAでガード獲得のためなどいろいろな理由があって
噂がたっているんだと思います

7位ならリバースでもいいですが個人的にはラムがいいと思います

ネネのこともあったのでチャンドラーの場合も契約段階で考えていたのかもしれません
ここまでフロントはいい動きをみせているので今回もいい判断をしてくれると
期待したいです
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。