スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SL ナゲッツvsニックス

DEN 17 27 18 23 85
NYK 25 19 17 20 81

1Qはターンオーバーやタフショットが多かったんですが
それ以降は速いテンポでシュートまで持っていき、確率も
良く決めていました。ファアルが多くターンオーバーも多かったんですが
過去2戦と比べるとキッチンがしっかりPG役をこなしてオフェンスのリズムがでて
きているように感じました

主な選手について

K. Faried 確率の悪いミドルを狙ったり、ファアルが多いといった部分があり
      リバウンドもオフェンスリバウンドを何度かとられはしましたが
      終わってみれば得点16、リバウンド15、ブロック5とさすがの活躍でした
      ミドルに関してはサマーリーグで試すという感じなのでそこまで悪い印象は
      ないですが1on1からではなくパスをもらってなどでいい形の時に狙ってもらいたいです
 
E. Fournier ファアルが多く、アシスト0という結果でしたが悪い印象はなく
       最後のディフェンスでもいいディフェンスができていました
       アシストは0でしたがシュートはいいタッチで決めていて14得点とよかったと思います

J. Hamilton 1on1から得点できていて21得点とすばらしい活躍でした
       課題としてはフリースローを4つ外したので今後決めてもらいたいです

D. Kitchen 得点、アシストとPGの役割をこなしていたと思います
     
Q. Miller  今日はあまり印象に残らない試合となりました
       
J. Carter  得意の3ptの確率はよくありませんでしたが、決勝点となったティプインを決めて
       3ptだけではないことをみせてくれました

ストーンの怪我は数ヶ月かかるみたいです
契約はどうなるんでしょうか

サマーリーグ初勝利となりこれで少しは勢いがつくかなと思います
ただこれから2試合は強いであろうボブキャッツ、ブレイザーズなので
この2チームにどこまでできるか楽しみです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。