スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスケ アメリカ代表

アメリカ99-94リトアニア
ナイジェリア戦の次々決まるシュートとは逆の展開になり
アメリカ代表のシュートタッチが悪く3ptもなかなか決まらずフリースローの
確率も悪くオフェンスで苦戦していました
一方のリトアニアはピックアンドロールで上手くミスマッチやフリーの
選手を作り確率よく決めていました
ここまでシュートが決まらなくても最終的にレブロンがクラッチを次々決めて
勝ちにつなげるあたりはさすがでしたがこのシュートスランプがスペイン相手に
でてしまったら負ける可能性があると感じました

アメリカ126ー97アルゼンチン
前半イグドラのダンクが得点されないなど若干アルゼンチンよりの
ジャッジがあり、アメリカ代表のリズムが作れず、アルゼンチンも
高確率で3ptなどを決めていたこともあり接戦となりました
後半に入りアメリカのディフェンスが効いてきたのかアルゼンチンのシュート確率が落ちた
ことと、デュラントがゾーンに入ったことによりみるみるうちに30点差近くまで
点差が離れていき、結果アメリカ代表の完勝となりました
気になったのは3Q最後のプレーでメロが3ptをうった後にアルゼンチンの選手に軽いパンチみたいな
ものを下腹部らへんにくらい倒れて、少し両チームの選手が熱くなるという場面がありました
オリンピック前のアルゼンチンとの試合でポールがアルゼンチンの選手を少し押し倒すような
行動にスコラが怒っていたことがあったのでそれも関連してるのかなと思いました
決勝トーナメントではアルゼンチン-ブラジルの勝者とアメリカ-オーストラリアの勝者が
あたるので、もしアルゼンチン-アメリカとなると面白いと思います
そうなったら怪我をさせるようなプレーはやめてほしいですが熱い試合がみれそうです
ただブラジルにはネネがいるのでどちらを応援するか悩みます
ブラジルーアルゼンチン戦は面白くなりそうです

ナイジェリア戦でのメロ、リトアニア戦終盤のレブロン、アルゼンチン戦ではデュラント
これだけ得点力ある選手がそろっていれば1試合誰かはゾーンに入る時がくると思います
これまでコービーがあまり得点できていませんがここからの決勝トーナメントでギアを
上げてくると思います。予想としてはスペイン相手の決勝戦でコービーが活躍すると感じます
PGのポール、デロンの2人も調子のいい選手に上手くボールをさばきさすがの活躍をみせていて
ウエストブルック、イグドラのディフェンスはかなり良く、オフェンスでも速攻で得点できるので
相手にとったら脅威となっています
ここからは決勝トーナメントで面白いマッチアップがあるのでアメリカ代表の試合だけでなく
ほかの試合も出来るだけ観たいと思います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。