スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2OT大激戦での勝利で4連勝 DENvsGSW

スターター
ナゲッツ      ウォリアーズ
PGローソン    PGカリー 
SGイギー     SGトンプソン
SFガロ      SFバーンズ
PFファリード   PFリー
Cクーフォス    Cエジリ

ナゲッツはチャンドラーが欠場
ウォリアーズはボーガット、ラッシュが欠場しました

1Q 序盤から中盤ぐらいまでは一進一退でいきますが、その後両チーム得点できない時間帯が
  続き、終盤に入りナゲッツがミラー、イギーなどが得点していき、ディフェンスでもペイント内
  からウォリアーズに得点させず、ナゲッツがリードをひろげました
  ナゲッツ11点リードで1Q終了

2Q ガロのシュートがまったく決まらずファアルももらえず、ローソンのドライブも上手く
  決まらずとオフェンスで得点をなかなかとれず、11点あった差が徐々に少なくなり
  さらにウォリアーズのビードリンシュが1本フリースローを決めると大歓声が起こりと
  3点差まで追い上げられて一気にウォリアーズにリズムを持っていかれてしまいました
  タイムアウト後ファリード、クーフォスのインサイドの活躍とウォリアーズのディフェンスに
  助けられて9点リードしますが、フリースローをしっかり2本決めれないところから
  リズムが悪くなり、ウォリアーズに追い上げられました
  ナゲッツ1点リードで2Q終了

3Q 両チームオフェンスがあまり良くないなかウォリアーズのターンオーバーからナゲッツが
  得点して6点差とします
  その後オフェンスはガロのシュートタッチが良くなったことで得点できていましたが
  ディフェンスでスクリーンからカリー、トンプソンをフリーにしてしまい3ptを決められて
  リードをひろげることはできません
  その後は一進一退の展開となりました
  ナゲッツ3点リードで3Q終了

4Q 序盤マギーの攻守のミスでナゲッツはリズムを掴めず、ウォリアーズに逆転されます
  中盤はランドリーなどの得点でウォリアーズに5点リードされますが
  タイムアウト後8-0のランを決めて3点リードします
  その後ウォリアーズはカリーが3ptを決めていき、ナゲッツはシュートタッチが戻ったガロが
  シュートを決めていき、一進一退でいきます
  残り2分でナゲッツ4点リードとなりますが、その後ナゲッツは得点できず、ウォリアーズが
  ジャックの得点などで追いつき、その後両チーム試合を決めれるシュートがあったものの
  決めきれずでした
  同点で4Q終了

OT 両チーム決められれば、決めるという展開が続き、残り1分ぐらいになりカリーがミドルシュート
  を決めてウォリアーズが2点リードし、その後ナゲッツはイギーがミドルシュートを狙いますが
  外れてしまい、ミラーがオフェンスリバウンドをとるも得点できず、ファアルゲームとなり
  トンプソンがフリースローを2本外して、2点差で残り11秒からガロがダンクを決めて同点
  その後のウォリアーズのオフェンスは決まらずでした
  同点でOT終了

2OT ウォリアーズがランドリーの得点、トンプソンの3ptで5点リードします
   その後ナゲッツがオフェンスリバウンドをとって得点を狙いますがなかなか決まらず
   点差は縮まりません 
   残り2分からウォリアーズはフリースローミスなどで得点できず、ナゲッツがイギー
   ガロの3ptで逆転に成功し、フリースローも決めました
   ナゲッツ6点リードで勝ちとなりました

DEN 24 16 22 24 8 13 107
GSW 13 26 20 27 8 7 101

オフェンス
前半のローソン、ガロのオフェンスがほとんど決まらずチームとしてのフリースロー確率も悪く
ほとんどが1on1での得点となっていました
オフェンスリバウンドでインサイド陣が頑張りましたがここまでオフェンスがちぐはぐだと
どうにもなりません
しかし後半ローソンはいまいちでしたが、ガロのシュートタッチが上がりプレッシャーのかかる
場面でもしっかりと決めてくれました

ディフェンス
ところどころアウトサイドのディフェンスがあまくなることがありましたがナゲッツにしては
まずまずだったと思います
ペイント内では決められる時間帯はありましたがいいディフェンスができていたと思います

ウォリアーズのフリースローミスに助けられての勝利ではありますが、選手たちがあきらめず
くらいついたからこその勝利だったと思います
個人的には完全に諦めていただけに選手たちが素晴らしく感じました
これで4連勝です
こういう勝利はさらにチームを一丸とする勝利なので本当に大きな1勝だと思います


個々の選手について
201211110053031806641-p2.jpg
ガロ 前半全くシュートが決まらずでしたが、後半2OTではありましたが21得点と挽回してくれました
   ガロにとってこれが成長へのきっかけとなってくれると思わせるぐらい劇的な展開でした

イギー 19得点、12リバウンド、8アシストと素晴らしい活躍で、ディフェンスでもよかったです
    本当にいい選手だと改めて感じる試合でした  

ファリード 18得点、17リバウンドと今日も活力ある動きをみせてくれました
      

ローソン アシスト10ありますが試合を通してあまり良くありませんでした
     ディフェンスではタフについていた部分があったのでそこはよかったです

クーフォス ペイント内でいいディフェンスをしてくれました
      モズコフが復帰すると分かったことが危機感を与えて良い活躍をしているのか
      わかりませんが2戦連続でいい活躍でした

ミラー 決勝点であるガロの3ptへのアシストは見事でした
    

マギー リバウンドの強さをみせてくれましたが、オフェンスにはいまいち絡めませんでした
    

ブリュワー 3ptは決まりませんでしたが、ドライブしてのレイアップが決まっていて
      こういう調子に応じた活躍の仕方ができると今後も期待できそうです

次の試合はアウェイでサンズ戦です
プレシーズンで大敗したのでなんとか勝って5連勝としてもらいたいです
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。