スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4Qに猛攻を見せるも連敗 DENvsMIA

スターター
ナゲッツ      ヒート
PGローソン   PGチャルマーズ
SGイギー    SGミラー
SFガロ     SFレブロン
PFファリード  PFバティエ
Cクーフォス   Cボッシュ

ナゲッツはチャンドラーが欠場
ヒートはウェイドが欠場しました


1Q ファリードのアウトサイドへのチェックが悪く、バティエの3pt3本などを決められて
  リードされ、オフェンスではガロのフリースローは4本中2本しか決められず、ボールが回っても
  なかなかシュートをうてずと、攻守ともにいいリズムを作れませんでした
  ヒート8点リードで1Q終了
序盤にチャルマーズが怪我をしてその後試合に戻りませんでした

2Q オープンの3ptをブリュワーが3本連続決められず、逆にルイスに3ptを決められてしまい
  9点差となります
  ナゲッツはガロがファアルトラブル、チャンドラーが欠場ということもあり、ローソン
  ミラーのダブルガードをしていましたがオフェンスではそこまで機能せず、ディフェンスでは
  リバウンド争いで負けてしまい、あまり良くない結果になってしまいます
  その後序盤に良い3ptを決めていたハミルトンが入り、スモールラインナップを解消してから
  ハミルトンが3ptを2本決めたり、ファリードのリバウンドなどでナゲッツが追い上げます
  しかしその後ヒートがしっかりもらったフリースローを決めるなどで着実に得点していき
  ナゲッツは得点できなくなり、最後のヒートのオフェンスでファリードがスクリーンに完全に
  かかってしまい、クーフォスがスイッチできず、アレンに3ptを決められてしまいました
  ヒート12点リードで2Q終了
  
3Q 立ち上がり4点ナゲッツがとりますが、その後はヒートペースとなり、ミラーなどがオープンの
  3ptを決めていき、リードがひろがり、19点差となります
  その後オフェンスの形は作れませんが少しずつ追い上げ、11点差となりましたが一桁点差まで
  できるチャンスをターンオーバーなどで追い上げられず、レブロンなどの得点でヒートに
  リードをひろげられました
  ヒート13点リードで3Q終了

4Q 立ち上がりヒートのターンオーバーなどで、ミラーなどが得点していき、7点差とします
  さらにミラーがオフェンスをリードし、マギーのタフショットが決まるなどで4点差
  その後はミラー、レブロンが決めあう展開となり、一進一退の展開となります
  残り2分をきって、1点差とせまりナゲッツのオフェンスでガロが3ptをうちますがエアーボール
  その後コールに3ptを決められて残り1分をきって4点差となり、その後のオフェンスが決まらず
  ファアルゲームとなりました
  ヒートが5点差で勝ちとなりました

MIA 28 26 25 19 98
DEN 20 22 24 27 93

終始ヒートがリードしていて、ナゲッツの追い上げの部分もほとんどなく
終わるかと思われましたが、4Qにはミラーの活躍で追い上げてくれて
勝てるかもというところまでいってくれました
サンズ戦ではなぜマギーではなくミラーをだしていたのかと思いましたが今日は4Qミラーとともに
追い上げに貢献していたマギーを最終盤に出さずに不調のローソンを出し続けていました
ローソンはナゲッツを代表する選手なのでいくら不調でも大事な時にだすのは分かるので
マギーを出したほうが勝てる可能性はあったと思いますが今日の場合はカールHCの采配は
間違っていなかったと思います
これで2連敗となり、今後アウェイでスパーズ、グリズリーズ、ウルブスと続くので
4連敗までは覚悟しといたほうがよさそうです

オフェンス
スターターより、ベンチの得点が上回るという結果になりました
ベンチではミラーのポストアップといった明確なオフェンスがあるので
ある程度安定しますが、スターターの場合は、ピック&ロールと1on1からなんとか得点するという
形なので今日のようにシュートが決まらないと厳しくなります
ローソン、ガロの2人がさらに成長することが重要だと今日の試合で改めて感じました

ディフェンス
前半3ptへの対応が悪く、フリーのシュートを次々と決められていき、その後少し良くなりましたが
一度乗ってしまうと厳しくチェックにいっても決められてしまうので、もう少し前半からシューターを
乗らせないようなディフェンスをしてもらいたいです

個々の選手について
miller_670_0.jpg
ミラー 4Qで苦手としている3ptを2本決めるなどで、オフェンスで大活躍してくれました

ファリード 16得点20リバウンドという数字でしたが、自分で外してからのリバウンドも
      多かったのでそこまでよかったというわけではないです
      ここ数試合安定してダブルダブルを記録しているのでこのままいけば
      もしかしたらオールスターというのも夢ではないかもしれまん
      あとはパスミスを減らすことと、フリースローの確率をあげること
      欲を言えばミドルレンジも決めれるようになればすごい選手になりそうです
         
イギー 3ptを狙えるチャンスが結構あったので、そこでパスをするのもイギーらしさですが
    もう少しうってみてもよかったかなと思います

ガロ 4Q終盤逆転を狙った早めの3ptの選択は間違いではなかったと思います
   試合を通してあまりシュートが決まらず、得意のフリースローも今日も2本外し
   ファアルトラブルをおこしてしまうなどあまり良くない結果に終わってしまいました

ローソン ドライブがきまらず、シュートも決まらずで結果アシスト8があったものの
     0得点に終わりました
     

クーフォス 可もなく不可もなくといういつものクーフォスになった感じです

マギー オフェンスではタフショットを次々と決めて、ディフェンスではペイント内でブロックを
    していました。スタミナの問題なのか終盤出られないのは残念です

ハミルトン オフェンスが停滞していた2Qでいいリズムでシュートをうって決めていました
      今シーズン期待している選手だけにこれからもがんばってもらいたいです  

ブリュワー これまで調子のよかった3ptがフリーでも入らず、ドライブからのレイアップも決まらず
      ディフェンスでもあまり貢献できずでした

次の試合はアウェイでスパーズ戦です
連敗を止めるには厳しすぎる相手ですがスパーズのアウェイではそこまで
やられてるイメージはないのでなんとか勝ってもらいたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。