スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝てる試合を2戦落とし連敗 DENvsGSW

スターター
ナゲッツ      ウォリアーズ
PGローソン    PGカリー
SGイギー     SGトンプソン
SFガロ      SFバーンズ
PFファリード   PFリー
Cクーフォス    Cエジリ

ナゲッツはチャンドラーが欠場
ウォリアーズはボーガット、リチャードソンが欠場しました

1Q 序盤オフェンスではファリードが3本連続で決めれないなどでなかなか得点できず
  ディフェンスも3ptへの対応はまずまずでしたがミドルレンジが簡単にフリーになってしまい
  ウォリアーズに決められて10点ぐらいのリードされます
  中盤以降もウォリアーズの得点はなかなか止められませんでしたが、オフェンスでマギー
  ブリュワーが得点して追い上げました
  ウォリアーズ5点リードで1Q終了

2Q 序盤オフェンスはミラーからイギーの2本のダンクなどで得点できていましたが
  ディフェンスではウォリアーズにオフェンスリバウンドを何度もとられてしまい
  得点され追い上げることができません
  中盤イギー、ガロ、ハミルトンの3ptが決まるなどオフェンスは好調で
  ディフェンスはそこまでよくなかったもののウォリアーズがシュートを外していたので
  逆転しました
  終盤ガロ、ファリードの得点などでリードをひろげました
  ナゲッツ9点リードで2Q終了

3Q 序盤ローソンの2本連続3ptなどで16点リードとしますがその後は両チームが決めあう展開と
  なり、終盤ウォリアーズがジャックの得点などで追い上げました
  ナゲッツ8点リードで3Q終了

4Q 序盤トンプソンにジャンプシュートを決められて3点差となります
  その後はウォリアーズの得点は止められず逆転されますが、オフェンスでフリースローを
  上手く決めていきなんとかくらいついていきます
  終盤カリーに3ptを決められ5点差となりますが、すぐにローソン、イギーの得点で
  同点とします。その後ジャックに得点され3点差で1分をきり、残り30秒ぐらいでガロのシュートが
  入りかけましたが外れ、その後のウォリアーズのオフェンスを守りきり、残り8秒からの
  オフェンスとなり残り3秒ぐらいでイギーが3ptファアルをもらいます。2本決め、3本目は
  外しますが競り合った結果ナゲッツボールとなり、残り2秒からのオフェンスで面白いパス
  がミラーからローソンにでますがカリーとローソンが競り合う形となり、ウォリアーズボールかと
  思いきやナゲッツボールで残り0.5秒でイギーが3ptを決めますが惜しくもタイムオーバーでした
  ウォリアーズ1点リードで勝ちとなりました
  
DEN 25 35 26 19 105
GSW 30 21 27 28 106

ジャズ戦に続き大量リードをしても簡単に追い上げられてしまうこれがホームとアウェイの違い
なんだと感じさせる試合展開でした。ホームならばおそらく2試合ともブローアウトで勝てていると
思うんですが、アウェイになると二桁得点のリードはあまり関係なくなります
12月まではアウェイがほとんどなので良い展開になったときは勝っておきたいんですが
この2戦を負けてしまっているので今後も厳しい試合が続きそうです

オフェンスはナゲッツとしては珍しく3pt、フリースローの確率がよかったので
ほとんど文句のつけようがないです
欲を言えば4Q終盤同点にできた場面のフリースローが2回あったのでそれを決めてほしかったです

ディフェンスはウォリアーズのシュートタッチもよかったこともあるのでそこまで
悪かったとは思いませんでした
トランジションを何度もファリードがブロックしていたのでよかったですが
もう少しはやくもどってほしいです

個々の選手について
201211292254824664621-p2.jpg
イギー 同点となるフリースローを決めてもらいたかったのと、最後もう少し速いリリースでシュート
    してもらいたかったという思いはありますが、試合全体としては良い出来だったと思います
    ただフラストレーションがたまっているような場面が何度かみられました
    オフェンス、ディフェンスともにまだ連携があわないということなんでしょうか

ガロ 3ptを確率よく決めて20得点、リバウンドも9となかなかの出来でした
   安定して今日ぐらいの活躍を期待したいです

ローソン 連続で3ptを決めるなどで久しぶりにローソンの3ptが入っていました
     アシストも9と司令塔としても良かったです
     調子が上がってきたようなのでこれからの活躍に期待です

ファリード 得点、リバウンドともにいまいちでしたが、ウォリアーズの速攻からのレイアップを
      何度もブロックしてくれました
      レブロンをみているようなブロックでした

クーフォス 得点、リバウンドともに頑張っていたので出来はよかったと思います
      
ミラー ミラーらしいプレーがあまりみられず、ディフェンスでも結構やられていました

マギー フェイダウェイシュートをうってエアーボールにするというマギーらしいプレーが
    ありましたが全体的にはよかったと思います

ブリュワー 3pt2本決めましたが、外したのもフリーだったのでそこを決めてくれれば
      よかったかなと思います。ディフェンスではタフにつくというブリュワーらしさは
      でてたんですがそれをいなされて得点されていました
      
ハミルトン 3ptを決めるなどなかなかよかったのでもう少し時間をあたえてもよかったと思います

ランドルフ モズコフのところのローテションでの出場でいきなり活躍するのは難しいと思いますが
      ほとんど存在感がありませんでした
      次はミドルシュートなどで得点してもらいたいです

次の試合はアウェイでレイカーズ戦です
ここ2戦勝てた展開の試合を負けて、さらに連戦でアウェイでレイカーズ
さらにここまで3連敗、4連勝、3連敗、4連勝、そして現在2連敗ということで
データー的には3連敗が濃厚な気がします
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。