スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連勝 DENvsSAS

スターター
ナゲッツ     スパーズ
PGローソン   PGパーカー  
SGイギー    SGニール
SFガロ     SFグリーン
PFファリード  PFダンカン
Cクーフォス   Cスプリッター

ナゲッツはチャンドラーが欠場
スパーズはレナードが欠場しました

昨日サンダー戦を戦っていて連戦となるスパーズでしたが
昨日の試合ではダンカン、パーカーなど主力を4Q出場しておらず
さらに昨日はジノビリが欠場でしたが今日の試合はジノビリが出場ということで
個人的な予測ですがサンダー戦はほどほどにして、ナゲッツ戦を勝ちにいくという感じがしました
今シーズン1戦目は大敗をしているのでナゲッツも負けられない試合となりました

1Q 序盤にダンカン、スプリッターが出場ということがあったのか、数分でファリードがマギーに
  かわるということがありました。試合は中盤までは点差こそ離れませんでしたがナゲッツの
  精細をかいたターンオーバーが3回あるなどでスパーズペースで進み、終盤デコロに3ptを
  決められて6点差となった後、ナゲッツが3連続のファストブレイクでの得点を決めて同点に
  追いつき、最後はジノビリに決められました
  スパーズ2点リードで1Q終了

2Q 序盤スパーズはアウトサイドから、ナゲッツはインサイドで得点をとっていきます
  中盤以降はディフェンスでスパーズのターンオーバーを誘いガロなどが得点していきました
  ナゲッツ7点リードで2Q終了

3Q 序盤、ファリード、ガロ、イギーなどの得点で15点リードします
  終盤ハック・ア・マギーを5回ほどされ結果は10本中4本と両チームにとってまずまずの
  結果になり、その後ナゲッツがブリュワー、ガロが得点しました
  ナゲッツ15点リードで3Q終了

4Q 序盤ミルズに3ptを2本決められるなどありましたが、ナゲッツもファリードが得点するなどで
  なんとかリードをたもちます
  中盤ダンカン、ミルズに得点され5点差とされますが、その後ガロが3ptを決めて8点リードします
  その後またもやダンカンに得点され、さらにパーカーに3ptを決められ3点差となります
  終盤に入り3点差からイギーがリバウンドダンク、ガロの3pt
  そしてダンカンのオフェンスファアルという微妙な判定後、ミラーがシュートを決めて
  ナゲッツが8点リードします
  その後スパーズのいいディフェンスでターンオーバーなどをしてしまい、4点差となりますが
 スパーズのオフェンスリバウンドからの3ptが3連続決まらず、ナゲッツがなんとか逃げ切りました
  ナゲッツ6点リードで勝ちとなりました

SAS 28 20 27 31 106
DEN 26 29 35 22 112

1Q序盤数分でファリードが交代したのはマッチアップとかではなく
体調が悪かったファリードをおそらく気遣ってのものだったっぽいです
ローソンも体調が悪かったらしいです

オフェンス
ファストブレイクで得点できていて、厳しい時間帯もガロなどが得点していましたが
課題は最後の2分間シュートで終わらずターンオーバーになったのが2回ありました
調子が良かったガロに任してもよかったと思います

ディフェンス
パーカー、ジノビリのドライブに対して上手くディフェンスしていて、ダンカンに31得点されましたが
全体的にペイント内は上手くディフェンスできていたと思います
ミルズに4Q決められまくったように3ptへのディフェンスが悪かったです
今日はスパーズのグリーン、ジノビリなどのシュートタッチがよくなかったのでたすかりました

今日のスパーズは4Q序盤で15点差あろうがダンカンを出場させていたので、安心は全くできず
最後はぎりぎりまで追い上げられました
前回の試合で大活躍されたブレアを出されれば、ナゲッツとしては困ったはずでしたが
結局出場せずでした。調子が悪くてもアウェイの連戦で接戦に持ち込むスパーズは強いチーム
だなと感じました
これで3連勝となり貯金2となりました
12月で5割、もしくは貯金があって終えれればいいかなと思います

個々の選手について
201212182256825626183-p2.jpg
ガロ  4Qスパーズに追い上げられている場面で3ptを2本決めてくれました
    その後のオフェンスも積極的にボールをもらって1on1を仕掛けてもよかったと思います

イギー 攻守にわたってオールラウンドに活躍することができていました
    イギーのこういう活躍が増えてくるほどナゲッツとしては良いと思います

ローソン シュートがあまり決まっていませんでした
     そしてまた4Q終盤ターンオーバーをしてしまいました
     フリースローはきっちり決めているので印象は悪くはなかったです
     体調が原因かは分かりませんがナゲッツの要なので頑張ってもらいたいです

ファリード 19得点、11リバウンドとダブルダブルを記録しました
      難しそうなシュートをねじこんでいました
      フリースローも9本中7本決めていてよかったです
      体調が悪いなかでも活力はかなりありました

クーフォス 得点は4点だけでしたが14リバウンドとリバウンドで頑張っていました
      ディフェンスではダンカンにやられている場面もありましたが
      抑えれている場面もあったのでいいディフェンスをしていたと思います

ミラー 得意のポストプレーはあまり見られませんでしたが7アシストとしっかりと
    いいプレーをしていました

マギー 今シーズン2度目のハック・ア・マギーをされました。10本中4本とまずまずでした
    そこまでフリースローが下手ではないのでもう少し決めてもらいたいです
    
ブリュワー シュートがうまく決まっていて16得点と十分の活躍でよかったんですが
      フリースローを3本外したのは残念でした

モズコフ 出場時間が短かったのもありあまり印象に残りませんでした
     
次の試合はアウェイでブレイザーズ戦です
アウェイのブレイザーズ戦は勝てないイメージがあるので難しい試合になると思います

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やりましたね!この勝利はデカイです!
マギー、残念でしたね。でも他の選手でカバー出来てたみたいなので良かったです!
ファリード、調子いいですね!
この調子で勝っていってほしいです!

だいきさんへ

ホームでは接戦を勝利に持ち込めますが
アウェイではなかなか勝つことができていないので
今後に期待したいです
ファリード、マギーはナゲッツが強豪になるのに重要な選手なので
これからもがんばってもらいたいです
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。