スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い意味で歴史的な試合 DENvsPOR

スターター
ナゲッツ     ブレイザーズ
PGローソン   PGリラード
SGイギー    SGマシューズ
SFガロ     SFバトゥーム
PFファリード  PFヒクソン
Cクーフォス   Cフリーランド

ナゲッツはチャンドラーが欠場
ブレイザーズはオルドリッジが欠場しました

1Q オフェンスがほとんど機能せず、ディフェンスでは3ptを簡単に決められるという
  ナゲッツらしい1Qでした。そんなこともあってか1Qでランドルフ、フルニエなど
  10人の選手を使うという普段ではありえない選手起用をしますが、結果はほとんど
  変わらずでした
  ブレイザーズ12点リードで1Q終了

2Q フルニエ、ランドルフ、モズコフなど3rdチームで序盤いきましたが普段この時間に出ていない  
  こともあってかグダグダな展開になります
  中盤スターターを戻しファストブレイクの得点で6点差まで追い上げますが、その後ヒクソン
  などに得点されリードをひろげられました
  ブレイザーズ10点リードで2Q終了
  前半を終わった時点でジャンプシュートらしいものが1本も決まっておらずペイント内での
  レイアップ、ダンク、そしてフリースローのみの得点となっています

3Q 序盤にブレイザーズに3ptを決められリードをひろげられますが、その後はなんとかついていき
  残り1分ぐらいで8点差としますが、その後3ptが決まらずでした
  ブレイザーズ8点リードで3Q終了
  この3Qでもペイント内からの得点しかなく、ジャンプシュートはいまだに1本も決まっていません

4Q ブレイザーズは綺麗に3ptが決まるのに対して、ナゲッツは速攻は決まるものの
  4Qに入ってもことごとくシュートが決まらず、ほとんどペイント内だけの得点だけでしたが
  追い上げていきました
  終盤ブリュワーのレイアップが決まれば1点差となるところでしたがリプレーで見れば
  ゴールテンディングであったバトゥームのブロックが決まり、そこから徐々に離されていき
  その後もペイント内の得点、フリースローでの得点はとりますが、ブレイザーズに3ptを
  決められリードをひろげられるという展開でいき、残り38秒でこの試合初となるペイント外
  からのローソンのシュートが決まりますが時すでに遅く、その後nba記録となる3pt22本中0本
 という記録を樹立して終了しました。おそらくペイント外のシュート1本のみも記録だと思います
  ブレイザーズ7点リードで勝ちとなりました

DEN 14 26 21 32 93
POR 25 25 19 32 101

3pt22本中0本というのはnba記録らしいですが、4Q38秒までペイント外の得点がないというのも
記録なんじゃないでしょうか、そしてペイント外で決めたのが試合で1本しかないのも記録かなと
思います
3ptに関してはほとんどがフリーでの3ptだったのでそれで22本中0本はひどすぎます
プラスにとらえればこんなひどい状況の中で接戦の試合だったということは速攻とペイント内での
得点とわかっていても止められないというオフェンスをしていたということだと思います

ディフェンスはいつものことですが3ptへの対応が悪すぎます
自分たちが3ptを決めれないのに相手に3ptを決められるようなディフェンスをしていては
リードを離されるばかりになってしまいます
ペイント内のディフェンスがいいのは十分わかったのでアウトサイドのディフェンスを何とかして
もらいたいです

ペイサーズに3Q54得点とられた試合は相手がすごすぎてどうしようもなく唖然としましたが
今日の試合はナゲッツ自身がひどすぎて唖然とするという初めてに近い試合でした
3連勝といいリズムで来ていただけになんでこうなるのか全くわかりませんが
それがナゲッツらしさということなのかなと思いました
次の試合でどうなるか注目したいです

個々の選手について
今日の試合はほとんどの選手がアウトサイドが決まらずという評価になりそうなので
まだよかった選手を上げたいと思います
201212202349857649287-p2.jpg
クーフォス 攻守に頑張っていたと思います
      最近はペイント内でのディフェンスは安定してみられます

ブリュワー やはりアウトサイドは決まりませんでしたが、攻守でよく動いてくれました


次の試合はホームでボブキャッツ戦です
内容の伴った勝利がほしいところです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ジャンプシュートが1本しか入らない試合なんてあるんですね

オルドリッジがいないという状況は勝てる要素の一つだと思うんですけど惜しいことしましたね。

でもマーティンさんが書いていたように、このような試合で接戦だったということはこう確率でゴール下が決まった事は良かったんじゃないかと思います。

3ptは、NBAプレイヤーともなれば感覚をつかめば外さなくなると思うのでしっかり対応していってほしいですね!

だいきさんへ

4Qに一応ジャンプシューは1、2本決めてましたがペイント外では4Q残り38秒からの
ローソンのジャンプシュートのみでした
オルドリッジがいなかっただけに多少調子が悪くても勝てると思いましたが
ここまで悪いとどうしようもないです

ナゲッツのトランジションは速いのでどのチームも止めるのは難しそうです
これにシュートが決まるようになればいいんですが・・・
あれだけ外せば確率的にいえばこれからは決まるはずなので期待したいです
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。