スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラー ダブルダブルの活躍で勝利 DENvsLAC

スターター
ナゲッツ      クリッパーズ
PGミラー     PGポール
SGイギー     SGグリーン
SFガロ      SFバトラー
PFファリード   PFグリフィン
Cクーフォス    Cジョーダン

ナゲッツはローソン、チャンドラーが欠場
クリッパーズはビラップス、ヒルが欠場しました

1Q 残り5分ぐらいまでクリッパーズは外からのシュートを決めていき、ナゲッツはペイント内から
  得点していき一進一退でいきました
  その後両チーム得点できない時間が3分ほど続いて、終盤マギーのダンク2本が決まり
  リードしました
  ナゲッツ2点リードで1Q終了

2Q 序盤ブリュワーの2本のスティールから得点をあげて10点リードします
  中盤以降はガロが得点するなどでリードを保ちますが残り1分30秒ぐらいから得点できず
  クロフォードの得点でクリッパーズに追い上げられました
  ナゲッツ5点リードで2Q終了

3Q 序盤1点差に追い上げられますが、その後ガロが得点していきリードをひろげます
  中盤以降はポールの得点で追い上げられますが、ミラーがうまく得点したり、アシストして
  リードをひろげていき、最後にはブザービーターでマギーの3ptが決まりました
  ナゲッツ16点リードで3Q終了 

4Q 追い上げられる場面もありましたがブリュワーの得点でリードを保ちました
  ナゲッツ14点リードで勝ちとなりました

LAC 19 24 16 19 78
DEN 21 27 27 17 92


オフェンスはローソンが欠場のためそこまで速い展開とはなりませんでしたが
ハーフコートのオフェンスでミラー、イギーが良いパスをしてアシストをしていました
ハーフコートで上手くオフェンス出来ていました
悪かったのはターンオーバーが多かったのと、フリースローの確率が悪かったことです
ビックマンはまずまずフリースローを決めていただけに、ガロ、イギーも
しっかり決めてもらいたいです

ディフェンスはやはり3ptに対するチェックが甘かったですがクリッパーズが3ptを外して
くれたので助かりました
前回やられまくったクロフォードに対して後手に回らずしっかり手をだしてディフェンスできていて
スクリーンへの対応もよく1on1に持ち込ませないようなディフェンスが出来ていました

17連勝中のクリッパーズ相手で、ポールが出場している限りは何点差になろうとも
安心はできませんでした
強豪相手に勝利といういい形で1月のスタートをきることができたので今後も期待したいです

個々の選手について
201301012151786660361-p2.jpg
ミラー 12得点、12アシストとダブルダブルでした
    ローソンが欠場だったのでミラーの活躍が必要不可欠だった状況のなかで
    しっかりと活躍してくれました

イギー 12得点、7リバウンド、8アシストとオールラウンドな活躍でした
    フリースローを5本中1本しか決めれなかったのは残念でしたが
    オフェンスでPGをしたり、ディフェンスでも素晴らしかったです

ガロ  シュート、ドライブと上手く決まっていたように感じます
    今後も最低限これぐらいの活躍を期待したいです

ファリード 14得点、11リバウンドとダブルダブルでした
      グリフィンとのマッチアップでディフェンスでのピック&ロールに対する対処がよく
      ポストプレーに対してもいいディフェンスをみせてくれました

クーフォス 簡単なシュートを落とすなどいまいちでした

マギー 乱暴なシュートがあったり、ダンクがあったり、そして3ptを決めるなど
    マギーらしさが出ていました
    今日ぐらいリバウンドをとってもらいたいです

ブリュワー シュート精度はあまりよくなかったですが、ディフェンスで貢献してくれました

モズコフ オフェンスでは豪快なダンク、リバウンドでがんばっていました
     4得点、6リバウンドでしたが印象に残りました

ハミルトン ドライブするのも悪くはないですが、3ptをうってもらいたかったです

フルニエ 3ptを2本決めました
     ボールハンドリングがいまいちだったのと、ファアルが多かったのは課題です

ランドルフ 出場時間が短いのでとくになし

次の試合はホームでウルブス戦です
ファリードは今日はグリフィン相手、この試合はラブとのマッチアップです
2人のリバウンド対決に注目です
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1月最初の試合は良いスタートがきれましたね!しかもクリッパーズなのでこれで勢いがつくんじゃないでしょうか

今日はミラーが久しぶりに活躍したみたいですね!
ローソンが居なくて点取り屋が1人居ない時に良い活躍で、さすがベテランですね!
ミラーにはこれからもローソンのバックアップを期待したいです

ファリードは、グリフィンにもラブにも負けないくらい得点が出来てリバウンドが取れるので良いプレーを期待したいです。

もうずっとの課題ですが、3ptへの対応に関してはジョージカールは指示してないんですかね?
それとも選手たちがただ対応しきれていないだけなのでしょうか?
今日のように相手が決めきれない試合の時は大丈夫だと思いますけど、このままだとやられっぴなしになりますよね

3ptに関しては早く対応してもらいたいです

だいきさんへ

この勝利を今後につなげてもらいたいですね

3ptへの対応ですがおそらくある程度は仕方ないと割り切っているように感じます
ナゲッツのディフェンスをみているとボールマンに対して激しくプレシャーにいって
ターンオーバーを誘い速攻につなげるという展開を狙っている感じがします
ナゲッツの最大の長所はオフェンスの速さなので、オフェンスにつながるディフェンスを
していくというのがカールHCの考え方なのかなと個人的には思います

個人的にはハーフコートでのオフェンスで得点できるようになれば
ボールマンに対してそこまでいかないのである程度3ptへの対応も良くなる気がします
それにはローソン、ガロ、イギーなどがエースと呼べる存在になり、安定して20点以上をとれ
ないと厳しいと思います
3ptへの対応をしっかりしてほしいと毎回書いてきましたがよく考えると
難しいものかなとも思います
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。