スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイント内ディフェンス崩壊もなんとか勝利 DENvsMIL

スターター
ナゲッツ     バックス
PGローソン   PGジェニングス
SGイギー    SGエリス
SFガロ     SFバー・モーテ
PFファリード  PFイリヤソバ
Cクーフォス   Cサンダース

ナゲッツはマギーが復帰してベストメンバー
バックスはグッデンが欠場しました

1Q 序盤オフェンスは簡単なシュートが決められずなかなか得点できない状態で
  ディフェンスではサンダースにダンクを決められるなどペイント内からの得点をゆるし
  リードされます
  中盤ガロなどが得点していき同点とします
  終盤ダレンベアーに得点されリードをされますが、ブリュワーの得点などでなんとか
  くらいついていきました
  バックス2点リードで1Q終了

2Q 序盤オフェンスはチャンドラーなどが得点していましたがディフェンスでダレンベアーに
  得点され6点リードされます
  中盤ミラーからファリードのダンク2本が決まるなどで追い上げますが
  ディフェンスがいまだに改善されず6点リードとされます
  終盤さらにディフェンスが崩壊してしまい、ジェニングスにレイアップを立て続けに3本決められ
  ダレンベアーに前半だけで21得点を奪われるなど、ピック&ロールに対しての対応が
  まったくできずでした
  バックス15点リードで2Q終了
  ナゲッツのペイント内でのディフェンスはこれまでよかったんですが見事に崩壊しました
  
3Q 序盤バックスのシュートが外れている間にガロ、ローソンなどの得点で一気に
  5点差まで追い上げました
  中盤両チームなかなか得点できない状況が続き、その後ダレンベアーが得点を決めて
  バックスが6点リードします
  終盤一進一退となりました
  バックス7点リードで3Q終了

4Q 序盤とってはとられの展開でバックス7点リードで変わりません
  中盤バックスのターンオーバーからガロなどが得点して追い上げ、ブリュワーのダンクで
  同点とします
  終盤ローソンの得点で逆転して、その後バックスの立て続けのターンオーバーから速攻で
  得点して5点リードとなり、ジェニングスにフリースロー1本を決められ4点差で
  残り1分をきって、またバックスのターンオーバーからガロが体勢を崩しながら
  カウントを決めて6点リードとなり、その後バックスのシュートが決まりませんでした
  ナゲッツ8点リードで勝ちとなりました

MIL 29 37 20 18 104
DEN 27 24 28 33 112

オフェンス
112点と得点はとれましたがバックスのターンオーバーに助けられた感じでした
簡単なシュートを外す場面が多くみられ、速攻以外はいまいちでした
フリースローをナゲッツにしては高確率で決めてくれたのはよかったです

ディフェンス
ペイント内ディフェンスはいいナゲッツなのでジェニングス、エリスのバックコート陣に
警戒していましたが完全な誤りでした
今日はペイント内で簡単にダンクを決められる場面が多く崩壊していて
ダレンベアーが難しいシュートを決めていましたが35点はとられすぎです
ハワード以外のインサイドの選手にここまで取られるのはナゲッツが悪すぎでした
後半少しピック&ロールへの対応がよくなったのと、オフェンスと同じく
バックスがターンオーバーをしてくれたので助かりました

バックスがミスをしてくれたおかげで勝つことができたという試合でした
とりあえずホームでは勝っておきたいので内容はひどかったですが勝ててよかったです

個々の選手について
201302052142781312514-p2.jpg
ブリュワー 得点差が離れそうになったときにしっかりと得点して、それが結果として
      勝利に結びつきました
      今日はカールHCもミラーでなく、ブリュワーを終盤使ってくれました

イギー オフェンスではタフショット、タフなパス、フリースローを外すなどほとんどいいところは
    なかったですが、ディフェンスでは4スティールと貢献していました

ガロ  4Qの追撃の3pt、試合を決めた信じられないカウントショットを決めてくれました
    エースになるにはまだ過程はありますが、かなり近づいてきていると思います

ローソン 速攻でのローソンのスピードはすごかったです
     20点ぐらいを平均でとってもらいたいです

ファリード 13得点、10リバウンドで久しぶりのダブルダブルでした
      ファリードが出ていると活気があっていい雰囲気になるので見ていて楽しいです
      簡単なシュートを外す場面があったので次からは決めてもらいたいです

クーフォス オフェンスリバウンドは6でしたが、簡単なシュートを外す場面が多くありました

ミラー アシストはよかったですが、無理なシュートがあったのが気になりました

マギー 怪我あけを感じさせないブロックをみせていたのでよかったです
    課題はリバウンドでボックスアウトをしっかりしてもらいたいです

チャンドラー オフェンスはいまいちでしたが、しっかりリバウンドをとっていて
       21分で10本はすごいと思います
       あとはオフェンスで安定感が出てくればなと思います

次の試合はホームでブルズ戦です
怪我人が多くいるブルズですがそれでもかなり強いチームなので
今日みたいにミスを待っていては絶対に勝てないので前半からリズムに乗ってもらいたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ビラップス&メロ時代からのナゲッツファンです。ローソン&ブリュワーの速攻が早すぎて思わずコメントしてしまいました(笑)。プレーオフを勝ち抜きにくいタイプのチームですが、これだけラン&ガンで楽しませてくれるチームは応援せざる得ません。イーストのチームとの戦いが続きますが、連勝していきたいですね。

相手のミスでの勝利ですか、でも勝ちはしたんで良かったです!

ここは最近はブリュワーがいいですね!!
ガリナリ、ローソン、イグダラ、ファリード、マクギー、それにブリュワーとナゲッツにはいい選手がいますからブルズ戦でもやってくれると信じたいですね!!

チャンドラーはジャンプ力がある選手なのでリバウンドも強いですね

チャンドラーの戦力アップ次第でナゲッツの戦力が変わるのでチャンドラーにも頑張ってもらいたいです!

通りすがりさんへ

オフェンス中心のチームはどうしてもプレーオフでは厳しいですね
ただイギーが加入した今シーズンはチームの意識はディフェンスにあるみたいなので
このオフェンスを抑えず、ディフェンスのこれからの改善に期待したいです

だいきさんへ

後半はピックアンドロールにはある程度対応できていたので
絶好調だったダレンベアのポストプレーでオフェンスされたら厳しかったと思います

単純なオフェンスでは崩せない相手なので
ハーフコートでどこまで出来るかが注目ですね

チャンドラーがいないときはクーフォス、マギー、モズコフのうち
2人が出場して遅い展開になっていましたが
チャンドラーが復帰してPFとして起用しているのが
終始ナゲッツの速度を落とすことなくオフェンス出来ていると思います
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。