スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しい日程、主力が欠場のなか激戦となるも敗戦 DENvsTОR

スターター
ナゲッツ      ラプターズ
PGローソン    PGラウリー
SGフルニエ    SGデローザン
SFブリュワー   SFルディ
PFファリード   PFジョンソン
Cクーフォス    Cバランチュナス

ナゲッツはイギー、ガロ、チャンドラーが欠場しました
ラプターズはベストメンバーでした

前半
いつもと違うメンバーだということは分かりますが連係ミスが多すぎました
とくにオフェンスではターンオーバーが続出して、それをラプターズに得点されるという
いつもナゲッツがやってることをやられてしまい、それもほとんどが連係ミスでのターンオーバー
でした。速攻の際も決めきれなかったり、パスをしなかったりとちぐはぐなオフェンスでした
ディフェンスでも連係ミスからダンクを決められてしまう場面はあり、リバウンドもとられて
しまうという展開でしたがオフェンスでのターンオーバーからの得点が多く
それ以外ではまずまずディフェンスできていたと思います
ラプターズのデローザン、ロスなどにハイライトプレーをやられてしまいました
デローザンのダンクはすごかったです
それを決められた格好になったのがニックス時代にグリフィンに上からダンクを叩き込まれた
モズコフでした。ガベージタイム以外に出場することが少ないモズコフが凄いダンクを
決められました。モズコフは凄いダンクを決められる運命にあるのかと思いました

前半完全にラプターズが主導権を握っていてナゲッツは散々な展開になっていたんですが
2Q終盤に追い上げをみせて、ラプターズ2点リードだけで前半終了となりました

後半
ローソンを中心にオフェンスで上手く得点できるようになり、前半のぐだぐだ感はなくなりましたが
ディフェンスで4Q次々と3ptを決められ、外してもオフェンスリバウンドをとられてしまい
得点されました
結果的にオフェンスリバウンドの数では勝ちましたが、重要な所でオフェンスリバウンドを
とられてしまいラプターズにチャンスを与えてしまい、最後もランドルフのフリースローで残り
1分をきって1点リードした後いいディフェンスをしますがリバウンドがとれず、ラプターズに
チャンスを与えて、残り5秒でルディにシュートを決められてしまい、その後ローソンが
ブザービーターを外しました
ラプターズ1点リードで勝ちとなりました

DEN 21 31 26 30 108
TОR 28 26 28 27 109

オフェンス
前半は連係ミス、単純なキャッチミス、パスミスと考えられないターンオーバーが多く
見ていてイライラする展開でしたが、後半はローソンを中心になんとかまとまっていたと思います

ディフェンス
3ptへの対応が悪いのはいつも通りでした
ただ決められてはいましたがミドル、ペイント内のディフェンスはまずまずでした
問題はリバウンドで先ほども触れましたが重要な所でとられていました
イギー、ガロ、チャンドラーがいないのが地味にリバウンドでいたかったです
あとセルティックス戦でもピアースの同点シュート、今日のルディの逆転シュートを
決められるのをみて、イギーのクラッチでのディフェンスがほしいと思いました

イギー、ガロ、チャンドラーが欠場、そしてマギーはおそらくけがで5分しかプレーせず
実質いない状態で、普段なら3rdチームの時間帯が多くあり、勢いのあるラプターズのアウェイで
1Qを見た後はこの後は観なくてもいいかなと思うぐらい悲惨な状況でしたが
最後にはここまでの接戦を繰り広げてくれたことはすごいことだったと思います

ただこういう欠場者が出ている状況をいい機会だと思って活躍してもらいたかった
ブリュワー、ハミルトン、フルニエ、モズコフなどの活躍があまりなかったのは残念でした
ランドルフはまずまずでした

2戦連続で勝利を掴みかけたところでの負けとなり厳しい連敗となりましたが
セルティックス戦の負けを引きずらず、欠場者が多い中で接戦に持ち込めたというのは
これまであまりナゲッツにはなかった粘りが出てきたのかなと感じます

個々の選手について
201302122031738888842-p2.jpg
ローソン リーダーシップを持って自分がチームを勝利に導くという意志が感じられて 
     ナゲッツには必要な選手だと再認識した試合となりました
     あとはクラッチでシュートを決めてくれればと思います

ファリード 前半はばたばたしていた感じでしたが、後半はファリードらしさがまずまず
      見られたかなと思います
      ディフェンスリバウンドでもう少し頑張ってもらいたかったです 

クーフォス リバウンドをとれていたので悪くはなかったですが特別よくもなかったです

フルニエ 3pt2本決めましたがまだまだ積極的なプレーというのがみれてないので
     もう少し積極的にいってもらいたいです 

ブリュワー シュートが決まらないのは分かりますが、うちすぎです
      ディフェンスでも最後のルディとのマッチアップで見上げるだけの状態となり
      あまり貢献できず、リバウンドも0といいとこなしでした
      ウイング陣が3人いないなかで頼れる存在だっただけにこういう時に活躍して
      もらいたかったです
      
ミラー 今日は安定感のあるプレーをみせてくれました

マギー 5分しか出場せずでしたが何かあったんでしょうか
    後半はベンチにもいませんでした
    特別変なプレーがあったわけではないのでおそらく怪我ということだと思います
    
ハミルトン 果敢にドライブ、シュートをしていましたが確率はよくなかったです
      得点力があり、リバウンドも強いということで良い選手なのは
      間違いないので、出場した時になんとか結果を残してもらいたいです

ランドルフ ボールハンドリングはいいんですがボールキャッチがあまり上手くなく
      状況判断も悪く、ターンオーバーを多くしてしまいました
      ただ果敢にドライブして得点をとったり積極的にいけていました
      逆転となるフリースロー2本をしっかり決めたのもよかったです

モズコフ 先ほども触れましたがニックス時代にくらったグリフィンの超絶ダンクに続き
     今日のデローザンの超絶ダンクをモズコフがくらった形となりました
     今日はそれ以外ほとんど印象がありませんでした

次の試合はアウェイでネッツ戦です
5日でアウェイ4試合の最後の試合となりました
連戦とはいえ、アウェイ4戦1勝2敗なので出来れば勝って
個人的な目標の2勝2敗にしてもらい
オールスターブレイクに入りたいです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イグダラ、ガリナリ、チャンドラーがいないなかの1点差はまあ良かったんじゃないでしょうか!

前半は散々だったみたいですね
今日のように主力がいない時に若手が穴を埋めれるくらい頑張って欲しいですね。
フルニエ、ランドルフ、モズコフにはそうなれるようにがんばってほしいです!

ブリュワーの調子の悪さは残念でしたね
最後のゲイのシュートもただ見上げていただけだったんですか
主力がいない時はローソンとブリュワーが頑張らないと勝てないですからね。

ローソンは良かったみたいですね!
29得点ですか!マーティンさんの言うとおり、ローソンもナゲッツには欠かせない選手になりました!

あとはスタメン、ベンチ、若手、ベテランのチームワークですね
点が取れてもチームワークがなかったら勝てないですからね。

マクギーは大丈夫ですかねクーフォスはマクギーの穴を埋めれるだけの実力はあるとは思いますけど、マクギーの存在はデカイですからね

だいきさんへ

層が厚いナゲッツですがフルニエ、ハミルトン、ランドルフなどは
スターターとともに実践でプレーする時間がほとんどなかったので
前半のぐだぐだ感は仕方ないかなと今は思います
次出場した際は活躍してアピールしてもらいたいです

ウイングの3人が抜けたときはブリュワーが攻守で頑張らないと勝てませんね

ローソンがチームを引っ張っている姿はすごくよかったです
ガロがエースとなりつつあるなかでローソンも負けてないという感じがしました

スパーズのような誰が出ても遜色ないプレーが出来ることが理想だと思います

マギーはそこまで痛めているように見えなかったのでおそらく大丈夫だと思います
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。