スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かなトレードデッドライン マーティン復帰

ジョシュスミスを中心として注目された今回のトレードデッドラインでしたが
結局スミスはホークス残留で、大きな動きといえばレディックがバックスに
いったということぐらいでした

ここ数年トレードをしていたナゲッツだったので今回もなにかしらの動きが
あるのかと注目しましたが、今回は動きませんでした
トレードデッドラインでの噂としてあがったのが、モズコフにヒートが興味を示している
というぐらいでした
今後ナゲッツで出場機会があるとすれば、クーフォス、マギーの怪我か、ファアルトラブル
ということで出場機会は今後も変わらず、モズコフにとって厳しいことになると思います

改めてロスターを確認すると

PGローソン、ミラー、フルニエ、ストーン
SGイギー、ブリュワー、ハミルトン
SFガロ、チャンドラー、クインシー・ミラー
PFファリード、ランドルフ
Cクーフォス、マギー、モズコフ

ということで今シーズンはこのメンバーで戦うことが決まりました
フリースロー、3pt、インサイドでの安定感が無いなど、弱点となる部分は
多々ありますが、ここまで昨シーズンよりいい順位で来ているので
まずはプレイオフ出場を決めて、念願のプレイオフ1回戦突破を果たしてもらいたいです

早い話ですが、今オフはブリュワー、モズコフ、ストーン、クインシー・ミラーがFAとなります
イギーはopt out もしくは opt in を考えなければならず
オプトインした場合は12~13シーズンは1600万ドルとなります
そうなるとFA契約選手を除くチームサラリーが7000万ドルちかくとなり
その時点でタックス越えの可能性が出てきます
ナゲッツはビッグマーケットではなく、タックスを超えて契約することはまずないと
思うのでということはFAとなる選手との契約はできない状態になります
ということで間違っている可能性もありますがこのメンバーで戦えるのは今シーズンが
最後となる可能性が非常に高いです
今のメンバーでいけるところまで頑張ってもらいたいです

マーティン復帰
martin670.jpg
昨シーズンクリッパーズでディフェンスを中心に活躍していたんですが今シーズンは契約されず
マーティン自身どこでも駆けつけるといっていましたがなかなかオファーが無い状態で
ついに、ニックスから10日間契約となったみたいです
ニックスには、ネッツ時代共にプレーしてファイナルを経験したキッドがいて
ナゲッツ時代のメロ、JRスミス、キャンビー、フェルトンと元チームメイトが多くいます
10日間契約ということですが、アンダーセン同様その後契約を勝ち取ってくれると思います
その後契約を勝ち取ってくれれば、3月半ばにある、ナゲッツvsニックスのメロトレード後
初のナゲッツホーム試合にマーティンもということになりかなり盛り上がることになりそうです
ニックスは元ナゲッツ選手が多くいるので見ることが多いので、マーティン加入によりさらに
観戦する機会が増えそうです
マーティンの豪快なダンクをもう一度見たいです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ナゲッツは動きませんでしたね
でもそれで良かったんじゃないかと思います。

マーティンがニックスに入ることによってまたディフェンスが固くなりますね!
マーティンとチャンドラーがいるゴール下はかなりディフェンスが厳しくなるでしょうね。

ルディってゲイのことだったんですね、勘違いでした!

だいきさんへ

今回は動かないのが正解だったかもしれませんね

マーティンはディフェンスで貢献できると思うので
契約を勝ち取ってくれると思います

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。