スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイライトプレー連発で勝利 DENvsLAL

スターター
ナゲッツ      レイカーズ
PGローソン    PGナッシュ
SGイギー     SGコービー
SFチャンドラー  SFワールドピース
PFファリード   PFクラーク
Cクーフォス    Cハワード

ナゲッツはガロが欠場
レイカーズはガソル、ヒルが欠場しました

1Q オフェンスは速攻からの得点が多く、ペイント内で得点をとるという、ナゲッツらしい
  得点の取り方が出来ていました
  ディフェンスでレイカーズに3ptを多く決められてしまいましたがそこまで悪いディフェンス
  ではなかったです
  中盤までは一進一退でしたが、終盤にマギー、ミラーの活躍でナゲッツがリードしました
  ナゲッツ6点リードで1Q終了

2Q 序盤ランドルフがスティールからのダンクなどで6得点して、14点リードとします
  その後追い上げられますが、中盤に入りハワードのフリースローが入らなかったり
  レイカーズのターンオーバー後ナゲッツが得点するなどでローソンが3本連続で3ptを
  外しましたがリードを二桁とします
  終盤ナッシュ、コービーなどに得点されてしまいますが、オフェンスで速攻からの
  ダンクなどで得点していき、リードを保ちました
  ナゲッツ13点リードで2Q終了

  前半はアウトサイドのシュートが決まらず、速攻でペイント内から得点をとるという
  ナゲッツらしいオフェンスが出来ていました
  前半終了時点でレイカーズのシュート確率が61%でナゲッツを上回っていました
  ディフェンスが悪かったというよりはレイカーズがしっかり決めていました
  ナゲッツのダンクなどが多かったのでもっと点差が離れている印象でした
  ナゲッツにとって厳しい笛も多かった気がします   

3Q 序盤ハワードの得点で追い上げられ10点差となります
  中盤ハワード、クラークのフリースローミスに助けられて、チャンドラーの得点で主導権を
  取戻し、リードをひろげます
  終盤ブリュワー、イギーの得点で18点リードしますが、その後追い上げられました
  ナゲッツ12点リードで3Q終了
  
4Q 序盤モズコフのディフェンスでの対応が悪く簡単にフリーになってしまいハワードに
  得点されます。その後ハワードのフリースローミス、さらにマギーの豪快なブロックで
  リズムを取戻し二桁リードとします
  中盤コービーに得点され追い上げられますが、オフェンスでローソン、チャンドラーが
  しっかりと得点していきリードを保ちます
  終盤も得点はされましたが、チャンドラーが得点してリードを保ち、ファリードの
  豪快なアリウープで残り1分ぐらいで14点リードとなりました
  ナゲッツ11点リードで勝ちとなりました

LAL 29 25 29 25 108
DEN 35 32 28 24 119

オフェンス
4Qは速攻がほとんど出ませんでしたがそれまではナゲッツらしい速い展開で
得点をとるということができていました
ペイント内で78得点、ファストブレイクで33得点とすごかったです
イギー、ファリード、マギーがハイライトプレーを連発していました
全員が良く走り、得点に絡んでいました

4Q速攻があまり出ない状況でチャンドラー、ローソンがしっかり
ジャンプシュートを決めたのが勝利につながりました
いつも4Qのような状況になるとなかなか得点できず、一気に追い上げられるんですが
今日の4Qのようにハーフコートでも得点できるようになれば勝てる可能性も高まると思います

速攻に加えて全体的にアウトサイドシュートの確率がよくなればより強力なオフェンスが
出来るのでもう少し確率よく3ptを決めてもらいたいです

ディフェンス
108得点をとられましたが、レイカーズがシュートを決めていたことと、マギーの豪華なブロックや
リバウンドからの速攻が出ていたこともあって印象としてはよかったです
悪かったのは2Q、14点リードしている段階でオフェンスでボールをとられると
ディフェンスへの戻りが遅く簡単に得点を決められてしまったことと
モズコフが試合に入れておらず、ピック&ロールの対処が悪くハワードに簡単に
得点されたことです

ナゲッツのビッグプレーが連発していたので雰囲気としてはもう少し大差で勝っていても
おかしくない展開でした。アウトサイドが決まっていれば楽に試合を運べたと思います
4Qのナゲッツがいつも通りであればもっと厳しい試合になっていたと思い
レイカーズのフリースローがある程度決まっていれば危なかったと思います
レイカーズが連戦だったことも勝敗に関係したと思います

ナゲッツ目線で試合をみているので感じたことなのかもしれませんが
前半ナゲッツは厳しい判定を何度も受けていたような気がします
後半はとくに問題なかったです

いろいろありましたがハイライトプレーが連発でみていて楽しい試合でした
ガロの代わりに出場したチャンドラーの活躍もよかったです
欠場したガロですが重傷ではないらしいです
少しでも無理をして重傷になるのは絶対に避けてもらいたいので
100%の状態になるまでは試合に出場しなくていいと思います

個々の選手について
g.jpg
イギー 14得点、12アシストでオフェンスで大活躍をみせて、ディフェンスでもコービーを
    ある程度抑えることができていました
    2戦連続で二桁アシスト、攻守で貢献というナゲッツが求めていたイギーが出てきている
    のでこの調子でいってもらいたいです

チャンドラー 23得点とガロの欠場をしっかりとカバーしてくれました
       4Qで9得点と重要な場面で得点をとってくれました

ローソン 3ptは決まりませんでしたが、レイアップ、ミドルシュートは確率よく決めていました
     最近は20得点が当たり前のようになってきているのでこの調子で頑張ってもらいたいです

ファリード 豪快なダンクで得点していて、リバウンドもまずまず取れていたと思います
      ディフェンスでファアルは多かったですが3スティール、2ブロックと
      貢献できていたのもよかったです
      
クーフォス ハワード相手にファアルで止めるときはしっかりと止めれていて
      ピック&ロールに対するディフェンスもよかったと思います
       
ミラー 謎の3pt以外はベテランらしいプレーで活躍してくれました
    
マギー オフェンスではダンク、ディフェンスではブロックでビッグプレーを連発していました
    リバウンドもしっかりとれていたのでよかったです
    期待は大きいのでこの活躍を毎試合してもらいたいです

ブリュワー ハッスルプレーやコートを駆け回ることでチームに勢いを与えていました
      もう少しシュートを決めてくれるとありがたいです

ランドルフ 6分という短い時間でしたが2Q序盤に6点とるなどしっかりとアピールをしていました
      今日の出来ならもう少しプレイタイムを増やしてもいいと思います 

ハミルトン 4分の出場でアシストをしましたがほかはあんまりでした

モズコフ いきなり出場して難しかったとは思いますが、ピック&ロールのディフェンスが
     悪かったです

次の試合はアウェイでブレイザーズ戦です
アウェイで勝ちがほしいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チャンドラーの活躍が大きかった試合になりましたね!
ブリュワー、イグダラも2桁得点でオフェンスは良かったんじゃないでしょうか!

ディフェンスではハワードにファールしていたのは正解だったんじゃないでしょうか
モズゴフはハワードをフリーにしていたのは残念でしたね。

イグダラもコービーをある程度抑えていたみたいですしディフェンス面でも良かったんじゃないでしょうか!

チャンドラーもこの調子で点をとってほしいです!

だいきさんへ

イギー、チャンドラーは攻守に相性がいいみたいなので
今後も2人の時間帯を多くしてもいいと思います

クーフォス、マギーのディフェンスがまずまずよかったので
モズコフがかなり悪く見えてしまいました

イギーの攻守での活躍は大きかったですね


プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。