スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソン、イギーの活躍で3連勝 DENvsPOR

スターター
ナゲッツ      ブレイザーズ
PGローソン    PGリラード
SGイギー     SGマシューズ
SFチャンドラー  SFバトゥーム
PFファリード   PFヒクソン
Cクーフォス    Cオルドリッジ

ナゲッツはガロが欠場
ブレイザーズはベストメンバーでした

1Q 立ち上がりマシューズ、バトゥームに3ptを決められるなどで6点リードされます
  その後ローソンなどの得点で7-0のランを決めて逆転します
  中盤はファリードがヒクソンにやられ続け得点されますが一進一退でいき
  終盤ベンチメンバーの時間帯になってイギーのダンクなどの得点でリードしました
  ナゲッツ6点リードで1Q終了

2Q 序盤マギーの豪快ダンク、強烈ブロックが飛び出すなどがあり12点リードします
  中盤ミラーがターンオーバー2つするなど2分間で4つのターンオーバーをしてしまい
  そこからヒクソンのダンクなどで簡単に得点されて一気に追い上げられ4点差となります
  終盤オルドリッジに得点され、イギーがフリースロー2本連続外すなどありましたが
  ローソンがジャンプシュートで得点するなどでリードをひろげました
  ナゲッツ8点リードで2Q終了
  前半ナゲッツのFG%が59、ブレイザーズが40%だったのに8点しか差がつかなかったです
  最大の原因はリバウンドでオフェンスリバウンドをやたらとられていました
  ファリードがヒクソンに負ける場面が多かったです
  あとは安易なターンオーバー、フリースローミスです

3Q 序盤リラードに2本の3ptを決められるなどで逆転されます
  中盤ブレイザーズのターンオーバーを得点につなげていき、8点リードしますが
  その後バトゥームなどの得点で追い上げられました
  終盤ミラーのターンオーバーなどからブレイザーズのファストブレイクでリラードが
  ダンクで決めるという展開で一気に主導権がブレイザーズに移り逆転されました
  ブレイザーズ3点リードで3Q終了 

4Q 序盤ランドルフ、イギーなどがペイント内で得点していきますが、ブレイザーズにも得点され
  3点差は変わりません
  中盤ブレイザーズがターンオーバーをして、リードをしたかったところでイギーがフリースロー
  2本外すなどで主導権を握れませんがその後ローソンの得点で逆転します
  その後マシューズなどが得点すれば、ローソンなどが得点してなどで得点の取り合いとなり
  一進一退となります
  終盤ブレイザーズの3ptが外れて、ナゲッツがイギー、ローソンの得点で残り2分で5点リードと
  なります。その後マシューズに3ptを決められ2点差、ローソンがファアルをもらいフリースロー
  となりますが2本とも外してしまい、クーフォスがリバウンドをとりますがイギーの3ptは決まらず
  その後オルドリッジにシュートを決められ残り33秒で同点となります
  タイムアウト後ローソンからインサイドにいたミラーにボールが渡り巧みなポストプレーで
  得点して2点リードとします。その後オルドリッジのシュートが外れて、ローソンがフリースロー
  2本決めて4点リードとします。残り3秒でリラードが3ptを決め1点差、ファアルゲームで
  ミラーのフリースローは1本しか決まらず、ナゲッツ2点リードで残り2,4秒からオルドリッジが
  同点のジャンプシュートを狙いますが外れました
  ナゲッツ2点リードで勝ちとなりました

DEN 31 27 21 32 111
POR 25 25 32 27 109

オフェンス
ナゲッツらしい速攻での得点、ペイント内での得点をとれていました
毎度毎度のことですが3ptの確率が悪いのとフリースローの確率が悪いです
とくに今日フリースローは31本中18本しか決められず、58%でした
改善できる気配はなさそうなので今日のような接戦のときには決めてもらいたいです

ディフェンス
レイカーズ戦でもそうでしたが得点をとられている割にはそこまで悪いディフェンスには
みえませんでした
オフェンスリバウンドをとられたことと、ファアルをしてしまいフリースローを多く
与えたことは悪かったです

前半終了時点でナゲッツは59%のFGでブレイザーズは40%だったにもかかわらず
8点しかリードしていなかったので嫌な展開だと思っていて、3Qで逆転され主導権をブレイザーズに
持って行かれた時は終わったかと思いましたが、ローソン、イギーを中心に粘りを見せてくれました
アウェイで接戦をものにできたのは大きいです

個々の選手について
201302272212799671269-p2.jpgイギー 29得点、8アシスト、7リバウンド、5スティールと大活躍でした
    オフェンスではアーリーオフェンスから得点、アシストをして
    ハーフコートでもタイミングよくアリウープから得点していました
    ディフェンスでもタフについていました
    フリースローは10本中5本と散々な出来でしたが、他は攻守で十分な活躍でした
    次はフリースローも決めてもらいたいです

チャンドラー オフェンスではシュートがほとんど決まらず、不安定感を出してしまいましたが
       ディフェンスではオルドリッジ、ヒクソン相手に頑張っていました

ローソン 厳しい時間帯で得点を決めて30得点と今日もオフェンスを牽引しました
     ここ数試合3ptの確率がおちてきているのは気になりますが
     一方でミドルシュートは高確率で決めています
     相手がドライブを警戒しているので一歩下がったところをすかさずシュートを狙い
     決めれています。今後もミドルを決めていければ20得点越えは簡単なものだと思います

ファリード マッチアップ相手だったヒクソンに完敗だったと思います
      ヒクソンはファリードと同じタイプのハッスルプレイヤーですが
      ファリードよりキャリアを重ねているのもあって冷静にする場面を分かっているようで
      そこの面で差が出来てしまっているような気がします
      ファリードの躍動感はすごいので、プレイスタイルを変える必要はないですが
      シュートの場面などで冷静にする場面を上手く判断してもらいたいです
      
クーフォス シュートも確率よく決めていてオフェンスリバウンド5と多くとっていました
      クーフォスは地味ではありますがいい活躍をしてくれています

ミラー イギーとのタイミングのあったアリウープ、4Q終盤のポストプレーからの得点と
    いいところもありましたが、無茶すぎるパスでターンオーバーをするなどで
    悪いところもありました 

マギー 豪快なダンク、ブロックで活躍していました
    17分の出場だったのでもう少しプレイタイムをあげてもよかったと思います

ブリュワー いつもの積極的にシュートするというのではなく、効率よく得点していました
      
ランドルフ フリースローをもう少し決めてもらいたかったのと、ミドルがうてるはずなので
      もう少し狙ってもいいと思います

次の試合はホームでサンダー戦です
厳しい戦いになると思いますが、なんとか勝ってもらいたいです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日は久しぶりにイグダラが得点できてましたね!
ローソンも30点とかなり良かったんじゃないでしょうか!

ファリードは経験の差が出ちゃいましたね
ファリードにはもっと経験を積んでもらいたいです。

4Qの最後は追いついたり追いつかれたりでドキドキでした
アウェイで勝てたのは確かに大きいですね!

だいきさんへ

今日のようにローソン、イギーのコンビで得点できると
ガロが復帰した後得点の幅がかなり広がると思います

ファリードは攻守ともにまだまだ伸びる選手なので頑張ってもらいたいです

アウェイを勝つことが今後も重要となりそうです
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。