スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半の猛攻で7連勝 DENvsLAC

スターター
ナゲッツ     クリッパーズ
PGローソン   PGポール
SGイギー    SGビラップス
SFガロ     SFバトラー
PFファリード  PFグリフィン
Cクーフォス   Cジョーダン

ナゲッツはベストメンバー
クリッパーズはクロフォードが欠場しました

1Q 序盤ファリードがオフェンスではフックショット、レイアップと得点して、ディフェンスでは
  ブロック、リバウンドと攻守で活躍してナゲッツがリードします
  中盤ガロの3pt、クーフォスの豪快なダンクで8点リードしますが、その後バーンズなどの得点で
  追い上げられました
  終盤3-2のゾーンディフェンスをされて、フリーで3ptを狙いますが外れてしまいオフェンスの 
  ペースが乱れましたが、ディフェンスでなんとかもちこたえました
  ナゲッツ2点リードで1Q終了

2Q 序盤ミラーのジャンプシュートで得点をとっていましたが、クリッパーズのオフェンスを
  止められず、次々に得点され逆転されます
  中盤またも3-2のゾーンをしかれますが今度は上手くペイント内で得点しますが
  クリッパーズの得点をなかなか止められずリードは変わらないままいきます
  終盤チャンドラーの豪快なダンク、3ptが決まり逆転しますが、その後バーンズに得点される
  などで逆転されます
  その後一進一退でいきました
  同点で2Q終了
  前半はあまり速攻も出せず、ハーフコートでは3-2のゾーンをやられるなどでオフェンスで
  苦労していたように感じました
  ナゲッツペースというよりはクリッパーズペースだったので同点で終われたのは
  よかったと思います
  
3Q 序盤得点のとりあいとなり、クリッパーズは前半得点があまりなかったグリフィンがファリードを
  圧倒して次々と得点を決めていき、ナゲッツはローソンの2本の3pt、クーフォスの得点などを
  していきました
  中盤イギー、ガロの3ptが決まり、さらにガロのアリウープが決まるなどで13点リードします
  終盤ガロのダンクで15点リードしますが、その後ポールにオフェンスを組み立てられたのと
  マギーが攻守でぎこちない動きを連発して追い上げられました
  ナゲッツ10点リードで3Q終了

4Q 序盤ナゲッツはなかなか得点できませんず、クリッパーズがポールの得点で追い上げます
  中盤クリッパーズの得点があまり決まらず、ナゲッツがファリードの得点などでリードを
  ひろげます
  終盤ローソンの得点でリードを維持しました
  ナゲッツ15点リードで勝ちとなりました

LAC 25 24 26 17 92
DEN 27 22 36 22 107

オフェンス
前半は悪くはなかったんですがどうもナゲッツのリズムではありませんでしたが
後半3ptがよく決まり、速攻もまずまず出せてペイント内でも得点できていたので
後半とくに3Qは最高の出来でした
3-2のゾーンに前半は苦戦していましたが、後半は落ち着いて対応できていたと思います
今日のように3ptの確率がよくて、フリースローの確率がいいとかなりの確率で勝てると
思うので、そういう意味でどちらも得意なガロが復調したのは本当に大きいと感じました

ディフェンス
3Q序盤グリフィンにファリードがやられ続けたとことと、バーンズのカットなどに対応できて
いなかったのは気になりましたが、それ以外はよかったと思います
クリッパーズが得点源のクロフォードがいない状況なので助かったという面もありました

クロフォードがいない状態で連戦のクリッパーズ、そしてナゲッツのホームというナゲッツ有利な
状況でしたが、かなり苦戦すると予想していただけに攻守で素晴らしいプレーでした
今日はスターター、ベンチ陣がバランスよく得点していたのでそれもよかったです

個々の選手について
201303072238815351770-p2.jpg
ローソン 21得点、11アシスト、6リバウンド、そしてターンオーバー0というすごい活躍でした
     前半はいまいちでしたが、後半で得点、アシストと見事でした
     ポール、ビラップスという相手にこれだけ出来たことは今後大きいと思います

イギー 14得点、7アシストと十分の出来で、ディフェンスでもポール相手にいいディフェンスを
    していました

ガロ  20得点とキングス戦と同じくいいシュートタッチで得点して、ディフェンスでも
    誰とマッチアップしてもいいディフェンスをしてくれました
    攻守ともにかなりいい出来になってきたので今後も期待したいです

ファリード 12得点、10リバウンドで3試合連続ダブルダブルです
      3Q序盤グリフィンにやられましたが、全体としてみるとリバウンド、ブロックと
      活躍していて、成績に比べて内容がよかったです

クーフォス 豪快なダンク、柔らかいシュートで上手く得点をとっていて
      ディフェンスでもよかったです

ミラー 前半の厳しい時間帯に得点をとってくれました

マギー 強烈なブロックがありましたが、攻守でじたばたしていて、リバウンドがとれずなど
    悪かったです

チャンドラー 12得点、5アシスト、4リバウンドと攻守で活躍してくれました
       豪快なダンクが印象的でした

ブリュワー 12得点といい活躍でしたが、最近攻守で印象が薄くなっている気がします

次の試合はホームでウルブス戦です
ナゲッツのホーム3敗のうちの一つがウルブスでその時は
バレアにやられたので注意してもらいたいです
  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クリッパーズ相手に15点差で勝てたということは1人1人が自分の仕事をしてディフェンスもそれなりに出来ていたということだと思います!

サンダーにも、スパーズにも、クリッパーズにも勝てるナゲッツなのでプレイオフも期待できるできるんじゃないでしょうか。

1Qのファリードのブロックは久しぶりにファリードらしさが出ていたんじゃないかと思います。クーフォスのブロックも見事でした。

ガリナリも20得点だし、イグダラも2桁得点で少しずつ調子を取り戻しつつあるように感じます。

マクギーは波が激しいですね。
今日はファリードとクーフォスがゴール下をよく守っていたようなので良かったですが、マクギーには早く調子を取り戻してもらいたいです。

ベンチ層も良く得点していて連勝が続いているので、次のウルブズ戦もバレアやルビオなどにペースを掴ませないようにナゲッツのペースで試合を運んで連勝を伸ばしてもらいたいです!

だいきさんへ

今日のような、ディフェンスを継続させ相手の得点を抑えつつ勝つことが
プレイオフでは重要になるのでそれを今からでもすこしづつ見せてもらいたいです

ファリード、クーフォスの攻守での活躍は今後も重要となりそうです
ガロの調子が戻ってきたことでもう一段レベルを上げることが出来ると思います

あとはマギーがさらなる飛躍ができればさらに強力なチームになると思います

おそらくウルブスはラブが欠場するのでルビオ、リドナー、バレア、シュベドなどの
PG陣をどうやって止めるかがウルブス戦の鍵となりそうです
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。