スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9連勝 DENvsPHO

スターター
ナゲッツ      サンズ
PGローソン    PGドラギッチ
SGイギー     SGジョンソン
SFガロ      SFマーカスモリス  
PFファリード   PFマーキーフモリス
Cクーフォス    Cスコラ

ナゲッツはベストメンバ
サンズはゴータット、オニールが欠場しました

1Q 6分で13得点で、クーフォスが全得点となる13点とるということで
  クーフォスは活躍しましたがナゲッツらしい形とはいえず、その後もなかなか得点できず
  ディフェンスでマーカスモリスに得点されるなどでサンズペースで試合が展開していき
  終盤なんとか追い上げましたが悪い出来でした
  サンズ1点リードで1Q終了

2Q 序盤サンズのターンオーバーからナゲッツが速攻を決めて5点リードしますが
  その後ナゲッツがターンオーバーをしたり、オフェンスリバウンドをとられたりするなどで
  サンズボールが続き、ダドリー、ビーズリーなどの得点で7点リードされます
  その後ファリードの豪快なアリウープでリズムをかえて、1Q存在感の薄かったローソンが
  積極的に得点をとりにいき、なんとか逆転しますが主導権を握るところまではいきませんでした
  ナゲッツ3点リードで2Q終了
  オフェンスでは得点をとらなければならない選手があまりとれず、ディフェンスではオフェンス
  リバウンドをとられたり、ボールが手につかずサンズボールとなったりなど、前半は攻守で
  かなり出来が悪かったです
  あとクーフォスを戻すタイミングも遅かった気がします

3Q 序盤攻守でリズムがまずまずよくなりファリードの得点などで9点リードとします
  中盤以降はダドリーに2本連続の3ptを決められるなどで4点差とされることもありましたが
  ブリュワー、ローソンが得点をとりリードをひろげました
  ナゲッツ6点リードで3Q終了

4Q 中盤まで両チーム得点がなかなかとれませんでしたが、ナゲッツがマギーの豪快な
  アリウープでリズムを掴み、そこからローソン、イギー、クーフォスなどが得点を
  とっていきリードをひろげていきました
  ナゲッツ15点リードで勝ちとなりました 

DEN 25 28 27 28 108
PHO 26 24 24 19 93

オフェンス
ほとんどの得点がペイントエリア内という今のナゲッツを象徴とするような得点の取り方でした
クーフォスが得点に絡むと前半はあまりよくかったんですが、後半はファリード、クーフォス
ローソンと上手く得点できていたように感じます
ここまであまり見たことがなかったクーフォスのピック&ロールでピック直後ローソンが
バウンズパスをクーフォスにすぐに出してというオフェンスをしていました
それが今回は上手くいっていたので今後も上手くいくようであればハーフコートでのオフェンスの
幅がひろがりそうです
ローソンは後半得点をとりましたが、イギー、ガロがほとんど得点できない中で
今日のようにクーフォス、ファリードを上手く使っていく方法がある程度使えると今後も
いいと思います
ただサンズはセンターのゴータット、オニールが欠場している状態だったので
決まっただけの感もあるので今後どうなっていくかです

ディフェンス
前半はオフェンスリバウンドをとられたりなどで上手くいっていない感がありましたが
後半はリバウンドをまずまずとれていて、ディフェンスのプレッシャーもよかったと思います

後半に立て直すというナゲッツらしい試合展開で最後は安心して見られました
クーフォスの活躍が勝利に大きかったと思いますがリズムをかえたのは
ファリード、マギーの豪快なアリウープだったような気がします
あれでナゲッツにエンジンがかかってその後上手くいっていたように感じます
あと3Qかなりよかったファリードを4Qは全く出場させなかったのは疑問です
ガロの調子もよくなかったのでファリードを出してもよかったような気がします
もしかしたら怪我をしたのかと思いますがその様子はなかったと思うのでよくわかりません
とりあえずアウェイでしっかり勝って9連勝としたのでよかったと思います

個々の選手について
201303112131774633754-p2.jpg
クーフォス 22得点10リバウンドと一流選手のダブルダブルをしました
      マッチアップがスコラだったのであまりブロックを気にせずしっかり得点できて
      いました
      ここの所しっかりしていますが今後も本格的なセンター相手にも冷静に得点を
      してもらいたいです

イギー オフェンスでは得点ではなく、7アシストとアシストで貢献していました
    ディフェンスは前半はイギーらしさはあまりなかったんですが後半はよかったです
 
ガロ  フリーのシュート、タフショット、レイアップといろいろありましたがどれもほとんど
    決まらず出来は悪かったです

ローソン 前半の出来は悪かったですが、後半速攻でのレイアップなどで得点していました
     ミドルシュートをあまりうっていなかったのでいつもよりは得点は伸びませんでしたが
     まずまずよかったと思います

ファリード 前半は豪快なアリウープだけでそれ以外はあまり目立ちませんでしたが
      3Qの出来はかなりよかっただけに4Q出場させてもらいたかったです
      10得点9リバウンドということだったので尚更思いました

ミラー まずまずの出来でした

マギー アリウープはよかったですが、ハダディ相手に攻守で苦労しているように感じました
    ボックスアウトはしっかりやっていたんですが関係ないところでやりすぎて
    ファアルをとられたりともう少し臨機応変に対応してもらいたかったです

チャンドラー 11得点、6リバウンドと大活躍といきませんでしたがしっかりとベンチから
       攻守で活躍してくれました

ブリュワー 積極的すぎる感じはしましたが、最近あまり決めていなかった3ptを決めていて
      20得点だったのでよかったと思います

次の試合はホームでニックス戦です
怪我で欠場していたメロが今日の試合で復帰したので
ついにメロ移籍後初のデンバーでの試合となります
個人的にはメロはいまだに応援している選手なのですが会場はどうなるでしょうか
ナゲッツ、ニックスともに上手くいっているので今考えれば
いいトレードだったと思います
ナゲッツファンはメロを応援していると思いますが、歓声で迎えるというのはなんかへんなので
ブーイングであったとしてもいい意味のブーイングになると思います
あとJRスミスも移籍後初ということになりますが、今日の試合でフレグラントファアルで退場
しているので出場停止がなければということになります
スミスは歓声で迎えられると思います
さらにマーティン、フェルトン、キャンビーとナゲッツでプレーした選手が数多くいる
ニックス戦は今から楽しみです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

クーフォスがこんなに活躍するとは思わなかったのですが、22得点は驚きました。

ブリュワーも積極的過ぎだったとのことですが、ガリナリ、イグダラの得点があまりない今日のような試合のときにはブリュワーのような選手も必要になってくるように思います。

次はニックス戦ですが、今日ニックスは負けてましたね。メロも14得点とメロにしてはあまり取れていないように思いました。

ニックスにはスミスやキャンビーなんかもいますけど、アマレがいない今はチャンスなんじゃないかと思います。
メロをイグダラが抑えて、ローソン、ガリナリ、ファリードなんかが上手く得点してくれれば面白い試合になるように思います!

だいきさんへ

クーフォスが攻守で安定してきているのは大きいです
ブリュワーの持ち味は攻守ともに積極的ですね
イギー、ガロの調子がいまいちのときはブリュワーの積極性はいいと思います

元ナゲッツ選手が多くいるニックスとの対決はかなり注目ですね
そのなかでも個人的にはメロvsガロに注目です
メロがナゲッツ、ガロがニックス時代のときもマッチアップで激しく得点を
とりあっていた印象だったので今日の注目はこの2人だと思います
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。