スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想外の勝利で13連勝 DENvsOKC

スターター
ナゲッツ      サンダー
PGローソン    PGウエストブルック
SGイギー     SGセフォローシャ
SFガロ      SFデュラント
PFファリード   PFイバカ
Cクーフォス    Cパーキンス

ナゲッツはベストメンバーでした
サンダーはサビートが欠場しました

1Q 中盤まではサンダーに得点はされていましたが、オフェンスではいつも通りペイント内で得点を
  とれていたので接戦でいきました
  終盤まずまず得点はとれていましたが、ウエストブルック、マーティンに次々と得点され
  一気にリードをひろげられます
  サンダー8点リードで1Q終了

2Q セカンドユニット勝負となる序盤ナゲッツの得意とする速攻が何度かでて、2点差まで
  追い上げます
  中盤ウエストブルック、デュラントが出てきてから得点され、少しリードをされます
  終盤パーキンスの連続得点で9点差にひろげられます
  その後ナゲッツのオフェンスが決まりだし、いつものようにペイント内から得点を量産して
  追い上げました
  サンダー1点リードで2Q終了

3Q 序盤サンダーのシュートが決まらず、ナゲッツがガロ、ファリード、クーフォス、ローソンと
  バランスよく得点をとり、8点リードします
  中盤は一進一退でいき、終盤ブリュワー、ローソンの得点で13点差としますがその後
  ターンオーバーなどでなかなか得点できず、ジャクソンに得点され追い上げられました
  ナゲッツ7点リードで3Q終了

4Q 序盤サンダーはデュラントが得点していきますがほかの選手がなかなか続かず、ナゲッツは
  ミラーの得点、アシストから得点していきリードをひろげました
  中盤ナゲッツが3分間無得点があり、6分間で3得点しかとれずという状態でしたが
  サンダーも上手く得点できなかったのでナゲッツが5点リードでいきました
  残り2分ぐらいから、ナゲッツはミラーが連続でジャンプシュートを決め
  サンダーは3ptを狙いますが外れて、残り1分近くでナゲッツ9点リードのところで
  サンダーがファアルゲームをしますが、ミラーがしっかりフリースローを決めて
  リードを保ちました
  ナゲッツ10点リードで勝ちとなりました

DEN 26 39 24 25 114
OKC  34 32 16 22 104

オフェンス
ローソン、ミラーの2人のPGが試合を作ってくれました
とくにミラーの終盤での得点、そしてポストプレーからのアシスト
それに合わせる選手がしっかり動いてタイミングよく、カットしてくるというのが
得点になっていて、ハーフコートで得点できていました
ただそのほかのハーフコートオフェンスがあまり上手く決まらず、イギー、ガロのシュートタッチが
悪かったです
プレイオフに向けてハーフコートで使えるオフェンスを増やしてもらいたいです
単純に一番いいのはガロの1on1で得点をとれるといいと思います
今日はオフェンスリバウンドをファリードを中心にとっていて、フリースローも82%と高確率でした

ディフェンス
前半ウエストブルックに18得点でかなりやられていましたが、後半は7点としっかり抑えたのが
大きな勝因となりました
デュラント含めサンダー全体のシュートタッチがいまいちだったのにも助けられました

連戦でアウェイのサンダー戦でまさかの勝利となり、これで13連勝となりました
アウェイでのサンダー戦は惨敗がいつものパターンだったのでかなりの驚きでした
もしプレイオフで1回戦を勝ち抜けば当たる確率のあるサンダーなので苦手意識を少し
取り除けてよかったと思います
最高で3位でプレイオフという予想をしていましたが、今日の勝利でもしかしたら2位になる
可能性も見えてきました
まだまだ5位になる可能性も十分あるのでとりあえずホームコートアドバンテージとなる
4位以上を保ってもらいたいです

個々の選手について
201303192314836717032-p2.jpg
ローソン サンダー相手はウエストブルック、セフォローシャにマークされて抜けたとしても
     イバカにブロックをくらうというのでなかなか得点できないことが多かったんですが
     今日はブロックもくらわず、高確率で得点できていました
     フリースローは7-7とすべて決めました

イギー ミドル、3ptレンジのシュートはやはり安定感がなく決まる気があまりせずオフェンスでは
    悪かったですが、ディフェンスでウエストブルック相手にしっかりと守れていたと思います
    
ガロ  無理のある3ptがここ数試合多い気がします
    ミドルレンジがあまり得意ではないので3ptを狙うのは分かりますがもう少しいい形で
    狙ってもらいたいです 

ファリード 13得点、15リバウンドでダブルダブルでした
      攻守ともにリバウンドで強さをみせました
      ブルズ戦でよくなかっただけにしっかりと活躍してくれました

クーフォス シュート確率はよくなかったですが、リバウンドはまずまずとれていたので
      よかったです

ミラー 20得点、9アシストと勝利に大きく貢献しました
    4Q終盤でもオフェンスでシュートを決めるところはさすがでした
    ミラーはかなり強気な選手なのでクラッチに強いのと、相手ディフェンスがだれであろうが
    突破していくという意外性は相手にとって脅威になっていると思います
    ただそれがやりすぎてしまいマイナスに働くこともあります

マギー マギーがダンク以外でポストプレーなどで得点してくれるといいんですが
    どうも期待できそうにないです
    オラジュワンに教わったドリームシェイクが少しでもみれればなと思います

チャンドラー 35得点をとった後なので活躍度は低く感じましたが、ベンチからとしては
       十分でした
       怪我の度合いは分かりませんが怪我をしたみたいです

ブリュワー 3ptは決まりませんでしたが、カットしてきてシュートをしっかり決めていました
      チャンドラーが怪我で欠場となるとブリュワーの重要性がかなりましてくるので
      今後のさらなる活躍に期待です

次の試合はホームでシクサーズ戦です
イギーの古巣相手です
開幕戦で負けている相手なのでここで勝って借りを返し
連勝を伸ばしたいです
    
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

チャンドラーが左肩を負傷して途中退場だったみたいですね。
ここ最近チャンドラーの活躍があって勝っていたので心配です。

今日の試合はガード陣が上手く試合を組み立て、得点してましたね!ミラーが久しぶりにベテランぶりを見せたんじゃないでしょうか。

サンダーから3勝奪ったのはナゲッツが初みたいですね!
ナゲッツの選手たちもサンダーとの試合を苦手意識せずに今日のように思いっきり戦って欲しいです!

次はイグダラの古巣ですね
昨日の3ptのような活躍をイグダラにも期待したいです!

だいきさんへ

連勝をしているのはチャンドラーの活躍がかなり大きかったので
心配ですね
ただハミルトン、ランドルフなどのチャンスにもなるので頑張ってもらいたいです

ミラーからオフェンスがうまく回っていました
サンダー戦が誕生日だったらしく、そこで活躍できてよかったと思います

シーズンとプレイオフは別とはいえサンダーへの苦手意識を少しでも軽減できたと思います

シクサーズ戦はイギーに期待したいですね
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。